杉咲花
芸能人 2021/09/26 16:10:40

杉咲花の髪型は?特徴や似合う人の特徴・オーダー方法を詳しく解説

抜群の演技力が話題の女優・杉咲花さん。ドラマや映画ごとに髪型も代わり、パッツンボブ、ロング、ウルフカットまでさまざまです。そんな彼女の髪型を真似してみたい人も多いはず!そこで今回は、杉咲花さんの髪型や似合う人の特徴、オーダー方法を詳しく紹介していきます。

この記事でわかること

  • ・杉咲花のプロフィール
  • ・髪型・スタイル・カラー質感
  • ・杉咲花の髪型が似合う人の特徴
  • ・杉咲花の髪型のオーダー方法

杉咲花のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

くろうさぎ(@taka.hashi1227)がシェアした投稿

杉咲花さんは、1997年10月2日生まれ、現在は23歳です。東京都出身で、研音所属の女優です。父親はギタリストの小暮武彦さん、母親は歌手のチエ・カジウラさんですが、幼少期に離婚しています。

子役としてデビューし、2016年、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインに抜擢。映画『湯を沸かすほどの熱い愛』ではその演技力が高く評価され、日本アカデミー賞を始めとする各種賞で助演女優賞を受賞しています。

そこからは飛ぶ鳥を落とす勢いで数々のドラマや映画に出演。2020年度後期のNHK連続テレビ小説『おちょやん』ではヒロインに抜擢され注目を集めました。

杉咲花の髪型は? スタイル ・カラー ・質感

 

この投稿をInstagramで見る

 

くろうさぎ(@taka.hashi1227)がシェアした投稿

杉咲花さんはこれまでに様々な髪型にチャレンジしています。ドラマや映画などの役柄によるものが大きいでしょう。例えば黒髪、ストレートのショートボブ、黒髪のロングストレート、前髪ぱっつん黒髪ストレートなどです。どの髪型も多くの注目を集め、真似する女性が続出しています。

具体的にどのような髪型なのか、質感やカラー、オーダー方法など詳しく紹介していきます。

ストレートのショートボブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hana_102(@hana.sugisaki)がシェアした投稿


杉咲花さんがロングから突如バッサリと髪を切り、ショートボブになった時は大きな話題になりました。これまでにイメージから一変したからです。黒髪で前髪ぱっつん、少し前下がりになったショートボブ。大事なのはツヤ感です。

しっかり丁寧にケアされた艶々のストレートボブは少女のような可愛さの中に大人っぽさも感じさせます。つい触ってみたくなるような美しい髪質は彼女の売りの1つ。多くの人を虜にしたのは言う間でもありません。

ロングストレート

ショートボブにバッサリ切る前はロングストレートでした。こちらの髪型も杉咲花さんの代表的な髪型と言えます。黒髪でサラサラのロングストレート。特徴的なのは前髪がないセンターパートにされていること。時にはワックスでぺたっとスタイリングして、クールビューティーな印象を与えることもありました。

ロングストレートも彼女を語る上では欠かせない髪型と言えます。

前髪ぱっつん・ロングストレート

 

この投稿をInstagramで見る

 

パン(@7sinkym)がシェアした投稿

映画『十二人の死にたい子どもたち』で披露したのはロングストレートで、前髪ぱっつんスタイルです。役柄のイメージで髪型を変えましたが、その個性的なルックスが話題になりました。

相変らずツヤ感のある黒髪ストレートで、前髪はぱっつん。眉毛と瞳の間ぐらいの長さの前髪です。黒髪なのもあって、どこかクラシカルでキリッとした印象を与えます。

ロングストレート、前髪ぱっつんスタイルも非常に似合っており、多くの視聴者の心を掴みました。

杉咲花の髪型が似合う人の特徴 ・骨格 ・質感 ・メイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

くろうさぎ(@taka.hashi1227)がシェアした投稿

杉咲花さんの髪型が似合うのは、小顔でシュッとした顔立ち、クセの無いストレートヘアの方です。ただし工夫次第で似合う髪型にすることは可能!

杉咲花さんはストレートで切りっぱなしが多く、特にショートボブは面長・丸顔さんには合わないでしょう。

例えば黒髪ロングで前髪なしだと顔の輪郭が浮き彫りになるので、コンパクトな小顔さんの方が映えます。ショートボブはさらに輪郭をカバーするのが難しく、工夫が必要です。

杉咲花さんの髪型が似合う顔立ちでなくても、前髪を作ったり、カールをつけることで似合う髪型にすることもできるので、参考にしてみてください。

似合う骨格は?

杉咲花さんの髪型が似合う骨格はずばりストレートタイプと言えます。なぜなら重心のバランスがよく、フォルムを作りやすいからです。Iラインを意識したロングストレートや、ひし形を意識したショートヘアなどがしっくりきます。

杉咲花さんの髪型が似合いやすいのはストレートタイプだとわかりました。もちろん、骨格ウェーブさんは少しエアリーな雰囲気をプラスすればいいです。ナチュラルタイプさんは、少し無造作にセットしてみましょう。

似合う質感は?

似合う質感はストレートのサラサラ髪。柔らかく扱いやすい髪質です。固さやクセがあると、ぱっつん前髪や艶々のショートボブの再現は難しいでしょう。

クセがあると一旦ストレートにしても時間とともにうねりが出てしまいます。髪質が固いとストーレートを保ちにくく、ごわごわ感が出て杉咲花さんのようなツヤ感を感じさせません。

ストレートで柔らかい髪質の方は、難なく杉咲花さんの髪型を真似しやすいでしょう。もちろん、固い方は軽さを出したり、髪のトーンアップするのもおすすめ。縮毛矯正でストレートにするのもアリです。

似合うメイクは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿


黒髪ストレートにはツヤ感のあるベースメイクに太眉が似合います。艶感があると透明感が出て垢抜けた印象になるからです。

薄付きにハイライトを仕込んで艶感をプラスしたり、太眉で顔の印象をしっかりつけたり。その分ポイントメイクは引き算で必要な部分だけ足してあげると良いでしょう。

赤リップで印象づけたいなら、アイシャドウは控えめにするといいです。逆にアイラインしっかりめに描いて目力を出すなら、リップは血色感だけプラスする程度がおすすめ。

杉咲花さんの髪型にはツヤ肌と太眉を意識して、髪の艶感を引き出してみてください。

杉咲花の髪型にするオーダー方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

YAMATO(@jp.actors_pic)がシェアした投稿

杉咲花さんの髪型にしたいなら、細かくオーダーする必要があります。例えばショートボブなら平行ボブ+前髪ぱっつん、黒髪ロングストレートなら、場合によっては縮毛矯正やトリートメントが必要です。

細かいオーダー方法を見ていきましょう。

ストレートのショートボブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿

オーダー方法は「前下がり・ショートボブ・前髪ぱっつん」。一番わかりやすく、髪型自体はシンプルです。長さは顎よりも少し短めがポイント。前髪はぱっつんです。

巻いて短めの前髪にしていることもありますが、基本はぱっつんストレートの前髪です。眉にかかるぐらいの長さでオーダーしましょう。

「前下がり・ショートボブ・前髪ぱっつん」と言えば伝わります。分からない場合は「杉咲花さん風に」と言えば理解できるでしょう。

ロングストレート

クセがある方は、縮毛矯正をかけたりトリートメントを。カラーが入っている方は黒髪をオーダーしましょう。大事なのはツヤ感のある黒髪に仕上げることです。クセがあるとツヤ感が出にくいので、ストレートにしておくと良いです。

固くてごわついている方は、トリートメントや矯正縮毛で柔らかくしておきましょう。

クセ毛だとツヤが出にくいので、矯正、トリートメント、そして黒髪に仕上げることが大事です。

前髪ぱっつん・ロングストレート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hana_102(@hana.sugisaki)がシェアした投稿

前髪ぱっつん・ロングストレートは、先ほどのロングストレートと同じです。+前髪を目にかかるぐらいのラインぱっつんにオーダーしましょう。やはりツヤが命なので、トリートメントや縮毛矯正は必須です。

前髪がない方は、思い切って作りましょう。目にかかるぐらいの長さなので、さほど違和感はありません。矯正や黒髪へのカラーリングは必要に応じて行ってください。

前髪ぱっつん・ロングストレートもツヤ感が大事になります。

まとめ

杉咲花さんの髪型はツヤ感と黒髪がポイントになります。どの髪型もチャレンジしやすく、艶感が出ることで垢抜けた印象に導いてくれるはず。ぜひチャレンジしてみてください。