清野菜名
アレンジ 2021/09/10 12:28:23

清野菜名の髪型は?グラデーションボブのオーダー方法やセット方法は?

女優・清野菜名さんは清楚で優しい印象の女性として、20代や30代女性を中心に支持されている女優さんです。

女優業だけでなくファッションモデルとしても活躍していることから、愛らしい雰囲気の中に美しさを兼ね備えているため憧れを持っている人は多いはず。

そんな清野菜名さんの髪型といえば、ショートへアの中でもチャレンジしやすいグラデーションボブスタイル!

今回は清野菜名さんのグラデーションボブの特徴や、美容院でのオーダー方法などを紹介していきます。

この記事で分かること

・清野菜名の髪型

・清野菜名の髪型のオーダー方法

・清野菜名風ヘアスタイルのセット方法

清野菜名の髪型

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

ナチュラルでやわらかく、なおかつ可愛らしい髪型として人気があるボブスタイル。

ボブスタイルにもさまざまな種類が存在しており、今回紹介する清野菜名さんの髪型はどのような特徴を持っているのでしょうか。

・グラデーションボブ
・昔はロングヘアだった

今回は、グラデーションボブと過去にロングヘアだったことについて紹介していきます。

グラデーションボブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

清野菜名さんの髪型は、グラデーションボブスタイルです。

グラデーションボブとは、ショートヘアの中でも特にイメチェンしやすい髪型として人気が高い髪型です。

清野菜名さんの清楚な雰囲気とマッチしており、可愛らしい雰囲気を演出できる髪型だといえます。

品があって落ち着いたスタイリングも可能で、アレンジもしたいという人におすすめです。

シンプルな作りではあるものの、短すぎない長さなのでロングからショートへの大幅なイメチェンに迷いがある人でもチャレンジしやすい髪型でしょう。

昔はロングヘアだった

元々ファッション誌のモデル経験がある清野菜名さんは、今でこそショートのイメージが定着していますが、昔はロングヘアでした

当時は中学生で、「ピチレモン(休刊中)」という雑誌の専属モデルとして活動。

清野菜名さんの髪は胸の位置まで長くしており、幼い顔立ちではありましたが長い髪のおかげでこの頃からやや大人びて見えました。

清野菜名の髪型のオーダー方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

美容院で清野菜名さんの髪型をオーダーする際は、いくつかのポイントに分けてしっかりとイメージを伝える必要があります。

今回は以下3つのポイントに分けて、清野菜名さんのグラデーションボブについて紹介していきます。

・少し軽めで眉が隠れるくらいの前
・サイドは肩にギリギリ付かないくらいの長さ
・表面に丸みがつくように少しだけ短いトップ

特に際限が難しい部分はありませんので、参考にしてみてください。

少し軽めで眉が隠れるくらいの前髪

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

前髪はシースルーバングにするのが、清野菜名さん風に仕上がるポイントの1つです。

おでこや眉をチラ見せるすることによって、軽さを出しているのがよく分かります。

一見眉くらいの長さにカットしているように見えますが、毛先を内側に巻いた状態が眉くらいの長さになります。

なので、カットしてもらう際は巻くことを考慮して長さ的には目と眉くらいにするのが理想です。

前髪の量が多過ぎると重たい印象になるので、清野菜名さんのような清楚な雰囲気は出しづらくなる可能性が考えられます。

サイドは肩にギリギリ付かないくらいの長さ

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

ショートボブなので、サイドは肩に付かないくらいが好ましいです。

全体的にアゴのラインよりもやや長めにして、肩に付かないようにカットしてもらいましょう。

前髪同様ヘアアイロンを使った時にもう少し短くなるので、デフォルトの長さは肩ギリギリでOK。

毛先は揃えても可愛いですし、切りっぱなしでもニュアンス感が出ておしゃれにまとまります。

表面に丸みがつくように少しだけ短いトップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

ボブスタイルの多くがひし形のようなシルエットにする人が多いのですが、清野菜名さん風に仕上げるには表面に丸みがつくように少しだけ短いトップするのがおすすめです。

トップへのボリュームはあまり持たせずに、首まわりにふわっとさせるのが清野菜名さん風。

基本的にレイヤー入れない髪型なので、重めで大丈夫です。

カラーに関しては、全体的にダークブラウンにしましょう。

黒一色でも問題ありませんが、やや垢抜けた印象にしたいならブラウンを取り入れることで清楚感が増します。

清野菜名の髪型のおすすめセット方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

清野菜名さんのような清楚な雰囲気を演出するグラデーションボブは、毎日セットしてもそんなに苦ではありません。

毛先をゆるく内巻きにしてふわっとさせる必要があるので、使用するアイテムはヘアアイロン(ストレート)のみ。

ほどよくエアリー感を出してくれるスタイリング剤があれば、より清野菜名さんに近付けます。

・ゆるふわセット
・かき上げ
・外ハネ

上記3つのポイントごとに要点をまとめたので、参考にしてみてください。

ゆるふわセット

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

女性らしいふんわりとさせたスタイリングは、多くの髪型で活用できます。

ショートだけでなくロングでも楽しめる簡単な方法なので、覚えておいて損はありません。

まずはスタイリングしやすいように、髪を濡らしてドライヤーで自然に乾かしましょう。

髪を上下で分けて、下の髪をストレートアイロンで内巻きにします。

下の髪全てが巻き終わったら、上の髪も同じように内巻きにしてください。

形ができたら、スタイリング剤(オイル系ならなお良し)を髪全体にムラなく付けて、手ぐしで骨格に合うように馴染ませれば完成です。

かき上げ

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

大人っぽい印象を出すなら、前髪を後ろに流すかき上げスタイルがおすすめ。

まずはしっかりとドライヤーで前髪を後ろに流しましょう。

この時根元を立ち上げるように流すと、ボリュームが出て若々しい印象が出ます。

軽くストレートアイロンで全体の髪を整え、毛先だけ外ハネにするのがポイント。

バームやワックスなどのスタイリング剤を使って、薄く馴染ませてください。

前髪は後ろに流したままにして、他の髪は自然におろすとスタイリッシュな清野菜名さん風の髪型が完成します。

片耳に髪をかけると、より雰囲気が出てクールに仕上がります。

外ハネ

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

毛先を外ハネにさせて、くびれを出すことでイマドキっぽいおしゃれ感を演出できます。

スタイリング方法もとても簡単で、髪の中間部分を内側に巻いて毛先を外ハネにするだけ。

ウェット感を出してくれるスタイリング剤を活用すれば、ツヤが出て色っぽい印象になります。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

女優・清野菜名さんのグラデーションボブの特徴や、美容院でのオーダー方法などを紹介してきました。

ナチュラルで作り過ぎない清楚な雰囲気がある清野菜名さんですが、時には髪をかき上げてクールな印象から男女問わず好感度は高め。

カラーもダークブラウン系がおすすめで、重くなり過ぎない清楚な雰囲気を出すには打ってつけの色味です。

非常にアレンジもしやすいヘアスタイルなので、イメチェンしたい人はぜひチャレンジしてみてください。