髪型 2022/09/13 19:21:23

篠原涼子の髪型は?似合う人の特徴・オーダー方法を詳しく解説

女優・篠原涼子さんは、30代や40代の女性を中心に透明感溢れる大人の女性として、持されている女優さんです。

憧れを持っている女性も多く、数多くのドラマや映画にも出演しているトップ女優の1人です。

そんな篠原涼子さんは、セミロング~ロングの印象が強い女優さん。

今回はセミロング~ロングを中心に、篠原涼子さんのヘアスタイルの特徴や美容院でのオーダー方法を紹介していきます。

篠原涼子のプロフィール

引用元:映画.com

生年月日 1973年8月13日
身長 162cm
出身地 群馬県
デビュー 1989年~

1990年に当時16歳で芸能界デビュー果たした篠原涼子さん。

初代ダンスアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のメンバーで、アーティストの小室哲哉さんプロデュースの『恋しさとせつなさと心強さと』を1994年にリリース。

売り上げが200万枚を突破し、2001年には蜷川幸雄演出の舞台「ハムレット」への出演をきっかけに本格的に女優業に力を入れるようになりました。

2006年放送のアンフェアをはじめ、ハケンの品格やラスト♡シンデレラなどさまざまなヒット作品に出演しています。

篠原涼子の髪型は?

篠原涼子さんは今でこそセミロングやロングヘアが多い印象を受ける髪型をしていますが、ひと昔前はショートヘアにしている時もありました。

今回は、代表的であるロングヘアを中心に以下3つのポイントからそれぞれ髪型の特徴を紹介していきます。

  • ・スタイル
    ・カラー
    ・質感

ヘアスタイルによって印象は大きく変わるものですが、篠原涼子さんの髪型は30代~40代におすすめだといえますので参考にしてみてください。

スタイル

出演しているドラマや映画によって髪型は異なるものの、少し前からロングヘアが定着している篠原涼子さん。

ベースはロングヘアですが、場合によっては毛先をカールさせたり前髪をかき上げるなどのスタイルにしています。

分け目は基本的に左から右に分けており、左サイドを耳にかけているスタイルも珍しくありません。

カラー

カラーに関しては暗めのブラウンで、真っ黒というわけではありません。

重たい印象になりがちな色味ではありますが、全体的にカールをかけたり前髪をかき上げておでこを出すことによって、重たい印象を回避しています。

篠原涼子さんのように暗めの色で落ち着いた大人の女性の雰囲気を出したいのであれば、ヘアレンジはほぼ必須です。

質感

篠原涼子さんの髪質は、一見ストレートに見えますが実はそこそこクセ毛です。

毛量的には普通で、顔形が逆三角形をしているのでクセ毛が押さえられているように見えます。

そのためショートからロングまで、幅広い髪型にチャレンジできるのです。

篠原涼子の髪型が似合う人の特徴

篠原涼子さんのようなロングヘアが似合う人の特徴は、そんな人が挙げられるでしょうか。

  • ・骨格
    ・質感
    ・メイク

ここでは、上記3つのポイントに分けて紹介していきます。

骨格

篠原涼子さんの骨格は、先ほども紹介した通り逆三角形です。

ですが基本的にスタイリング次第でカバーできるので、丸顔の人や面長の人でも全然OK!

誰でも真似できるロングヘアですが、篠原涼子さんのような雰囲気を再現したいのであれば逆三角形の方が映えます。

非常にエレガントな骨格をしているので、かき上げスタイルの篠原涼子さん風の髪型がおすすめ。

篠原涼子さんは顔のパーツがはっきりしており、曲線的でありながらどこかに骨っぽさがある造形が特徴的です。

上品で落ち着きのある印象を目指すなら、逆三角形の骨格をした人が似合います。

質感

これまでも紹介してきた通り、篠原涼子さんの髪質はややクセ毛です。

ほど良くボリュームが出せてアレンジしやすい髪質だといえます。

  • ・ややクセ毛
    ・毛量は普通

上記が篠原涼子さんの大きな特徴であり、雰囲気を再現するには欠かせない要素です。

また、ストレートの人でも篠原涼子さんの雰囲気には近付けるので、美容院でオーダーする人はアレンジすることも考慮してオーダーしてください。

メイク

篠原涼子さんはイエベで、なおかつ秋です。

そのため深みのある落ち着いた色味を取り入れるのがおすすめ。

瞳もダークブラウン系統の色を取り入れて、比較的目の印象を強くすると篠原涼子さん風に仕上がります。

チークはオレンジがおすすめで、ピンクやレッドベースにしてしまうと大人っぽい印象からは大きくかけ離れてしまいます。

リップもオレンジや、ややくすみがかった色合いにするのがおすすめです。

ファンデーションはマットでも良いですし、ツヤ感を出しても構わないので好みに合わせて使い分けてください。

ファッションに関しても同じことが言えるのですが、40代に差しかかるとパーソナルカラーが非常に大切になってきます。

篠原涼子さんというトップ女優にも大きく現れるので、いつまでも若々しい印象を保っているのはメイクだけの力ではありません。

篠原涼子の髪型にするオーダー方法

黒寄りのブラウンかつロングのヘアスタイルは、アレンジ次第でさまざまな表情を見せてくれます。

もちろん全盛期の篠原涼子さんのように、明るいカラーにしても可愛いです。

ですが、今の篠原涼子さんのようにスタイリッシュな雰囲気を残しつつ大人っぽさを演出したいなら暗めのブラウンが最適です。

黒だとどうしても野暮ったい印象が強く出てしまうので、大人っぽいのに若々しい印象を目指したい人は黒寄りのダークブラウンやアッシュブラウンがおすすめ。

美容師さんへのカラーオーダーは、上記を参考にしてみてください。

スタイリングに関しては、毛先を遊ばせたい場合は髪の中心から鎖骨辺りまでカールを入れましょう。

カールは細かくたくさんではなく、大きめに付けるのがポイント。

外巻きと内巻きを交互に入れることで、髪に動きが出ます。

元々髪にボリュームがないという悩みを抱えている人でも、チャレンジしやすくなります。

さらに篠原涼子さんは、前髪も結構長めです。

ロングなのに重たい印象を避けているのは、前髪も一緒に巻いてサイドに流してあげているから。

前髪も一緒に巻いてかき上げたスタイルにしてるので、全体にボリュームが出てシルエットが良くなります。

まとめ

篠原涼子さんのヘアスタイルの特徴や、美容院でのオーダー方法を紹介してきました。

今でこそ篠原涼子さんの髪型は黒よりのロングが定着していますが、髪を巻くなどアレンジ次第ではさまざまな印象を見せてくれるヘアスタイルだといえます。

もちろんそのままのストレートに髪をおろした状態でも十分雰囲気が出て大人可愛い印象が出せるので、美容師さんに相談しながらカットしてもらいましょう。