芸能人 2021/08/13 13:46:23

米倉涼子のものまねメイク方法!コツやcmの道具を紹介-米倉涼子になりたい方へ-

『ドクターX』など、さまざまなドラマで高視聴率をマークさせる女優の『米倉涼子』。40代になった今でもとても美しく、かつクールな印象が特徴的です。そんな米倉涼子さんに憧れている女性は少なくないはず。

今回は、そんな『米倉涼子』風メイクについて方法やポイント、おすすめのメイク道具などを詳しく解説していきます。また、最後にはおすすめのメイク落としも紹介しますので最後まで読んでみて下さい。

【この記事でわかること】
・米倉涼子風メイクのポイント
・おすすめのメイク道具
・セクションごとのメイク方法
・おすすめメイク道具の購入方法
・おすすめメイク落とし
目次
  1. 米倉涼子風のメイクをする方法は?メイク道具を調査【米倉涼子になりたい方へ】
    1. LUNASOL スキンモデリングアイズ
    2. FAVORINA 炭酸ジェルパック
  2. 簡単にできる!米倉涼子風メイク-ものまねメイクを参考に紹介-
    1. 米倉涼子になるメイク方法【ベースメイク編】
      1. しっかりと保湿してから
      2. 自身に合ったベース(下地)を選ぶ
      3. リキッドファンデーションで透明感を出す
      4. キレイなVライン
    2. 米倉涼子になるメイク方法【アイブロウ編】
      1. アインブロウペンシル使用
      2. 眉マスカラでトーンアップ
      3. ノーズシャドウで堀の深さを再現
    3. 米倉涼子になるメイク方法【アイメイク編】
      1. ゴールド系ブラウンのアイシャドウ
      2. アイラインは目尻ビタ止め
      3. まつげは長く外ハネイメージ
    4. 米倉涼子になるメイク方法【チークメイク編】
    5. 米倉涼子になるメイク方法【リップメイク編】
  3. 佐藤優里亜のものまねメイク『【大人のための】アイメイクの基本How to』を参考に紹介
    1. 佐藤優里亜のものまねメイク『【大人のための】アイメイクの基本How to』のポイントは”付属のチップを使う”
  4. 米倉涼子の愛用品は?米倉涼子風メイクの道具の使い方も重要
    1. 使い方1.チークの色やいれる場所
    2. 使い方2.ノーズシャドウで堀の深さを表現
    3. 米倉涼子の愛用品は?
  5. 米倉涼子風メイクをする際のメイク道具の購入方法
    1. 米倉涼子風メイクをした後のメイク落としは『Feel the halo』で
  6. まとめ:ザ・クールビューティーな米倉涼子風メイクを楽しもう!

米倉涼子風のメイクをする方法は?メイク道具を調査【米倉涼子になりたい方へ】

米倉涼子

引用:米倉涼子公式

米倉涼子さんのお顔立ちはとてもはっきりしていて堀が深い印象です。また、メイク方法も20代のころからあまり変化していない様子。

ポイントは”クールな上がり眉・堀の深さを再現・ナチュラルなお肌”です。

詳しいメイクの方法は後ほど解説していきます。まずは、米倉涼子さんに近づくために必要なおすすめメイク道具を紹介します。

LUNASOL スキンモデリングアイズ

アイシャドウ

引用:LUNASOL

分類 アイシャドウ
メーカー LUNASOL
商品名 スキンモデリングアイズ
料金 5,500円
主な成分 マイカ・タルク・ジメチコン・イソノナン酸イソトリデシル
特徴 肌そのものの美しさを引き出す
容器 パレット
内容量 6.1g

米倉涼子さんのような、大人の色気やクールさを表現するにはこの『スキンモデリングアイズ』はとてもおすすめです。

特徴にもあるように、”肌そのものの美しさを最大限に引き出す”事ができるので、『米倉涼子』風メイクにはもってこいのアイシャドウです。

FAVORINA 炭酸ジェルパック

炭酸ジェルパック

引用:FAVORINA

分類 パック
メーカー FAVORINA
商品名 炭酸ジェルパック
料金 27,500円
主な成分 ヒアルロン酸・ザクロ果皮エキス・クエン酸・アスコルビン酸
特徴 合成香料・鉱物油・アルコール・合成着色料・パラベン・石油系界面活性剤→不使用
容器
内容量 10枚セット

女優さんやモデルさんのものまねメイクをする際には、ナチュラルメイクが多いのでスキンケアはとても大切です。

この『炭酸ジェルパック』は、米倉涼子さんの愛用品で口コミも高く人気のパックです。乾燥やシワの改善や、炭酸によってお肌を引き締める効果もあるのでおすすめです。

簡単にできる!米倉涼子風メイク-ものまねメイクを参考に紹介-

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

動画を参考に、『米倉涼子』風メイクを解説したいのですが、米倉涼子さんのまねメイクをしている動画が見つかりませんでしたので、まねメイクの『ざわちん』の記事を参考に解説していきます。

米倉涼子さんに近づくためには”クールな上がり眉・堀の深さを再現・ナチュラルなお肌”この3点がポイントです。セクションごとに詳しいメイク方法を紹介します。

米倉涼子になるメイク方法【ベースメイク編】

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

まずはベースメイク編から解説します。米倉涼子さん自身が、”敏感肌・乾燥肌”に悩んでいるようでスキンケアにはとても力を入れているようです。

・しっかりと保湿してから

・自信に合ったベース(下地)を選ぶ

・リキッドファンデーションで透明感を出す

しっかりと保湿してから

まずは、パックや化粧水・美容液等でしっかりと保湿しましょう。

もし、あればスチームを当てると良いでしょう。スチームがない場合には、濡れたタオルをレンジで少し温めて蒸しタオルを作って顔に少し顔に乗せると肌がモチモチになるのでおすすめです。

しっかりと保湿をしたら、一度ティッシュで顔全体を抑えます。ベタベタが残っているとベースやファンデーションが浮いてしまうので注意が必要です。

自身に合ったベース(下地)を選ぶ

ナチュラルメイクでは、”ベースやファンデを塗らない”のではなく、いかに”ナチュラルなお肌に魅せるか”が重要になります。ここで、ますはベースを塗るのですがお肌に合った色を選びます。

例えば、くすみのあるお肌の方は”パープル系”の下地を選ぶなどします。下地を顔全体にのせたら、コンシーラーやコントロールカラーを使用して、下地で隠れなかった目の下のクマや赤み・ニキビなどの肌トラブルを隠します。

リキッドファンデーションで透明感を出す

米倉涼子さんのお肌は透き通るような透明感のあるお肌です。

パウダーファンデーションを使用するとどうしても粉っぽく、マットっぽくなってしまうので、リキッドファンデーションがおすすめです。ここで注意すべき点は、厚塗りしないことです。

リキッドファンデーションを手のひらや甲に出し、軽くなじませてからスポンジで叩き込むようにのせると自然な付きになります。ファンデーションを塗ったらフェイスパウダーを筆で顔全体にのせ化粧崩れを防止します。

キレイなVライン

米倉涼子さんの顎のラインはとてもキレイでシュッとしています。

シェービングを利用して顎のVラインに影を入れて、米倉涼子さんの顎を再現します。

米倉涼子になるメイク方法【アイブロウ編】

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

2つ目のポイントになる”アイブロウ編”です。米倉涼子さんの眉毛はクールな上がり眉です。また、お色も明るめのブラウンなので注意してメイクしていきます。

・アイブロウペンシル使用

・眉マスカラでトーンアップ

・ノーズシャドウで堀の深さを再現

アインブロウペンシル使用

まずは、明るめのブラウンのアイブロウペンシルを利用して眉の輪郭を書いていきます。上がり眉なので眉山を少し上めにしてかきます。次にパウダーのアイブロウで中を埋めましょう。

眉マスカラでトーンアップ

最後にブラウンの眉マスカラを使用して、眉毛のトーンアップを図ります。眉頭ははっきりしないようにすると、自然な眉毛ができるのでおすすめです。

ノーズシャドウで堀の深さを再現

まぶたのくぼみから鼻筋にかけてノーズシャドウを入れていきます。鼻筋もシュッとしていますのでしっかりめにノーズシャドウをいれることをおすすめします。

米倉涼子になるメイク方法【アイメイク編】

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

米倉涼子さんのアイメイクは”ブラウン系・ベージュ系”とナチュラルなお色を使用していることが多いです。また、調査してみたところ、ノンカラーメイクという事もあったのでアイメイクはかなりナチュラルです。

・ゴールド系ブラウンのアイシャドウ

・アイラインは目尻ビタ止め

・まつげは長く外ハネイメージ

ゴールド系ブラウンのアイシャドウ

まずは、まぶた全体にゴールドが強いブラウンのアイシャドウをのせます。アイシャドウはなんとたったこれだけ

下まぶたにも同じ色のアイシャドウを全体にのせます。涙袋は目頭の下から末広がり気味にアイブロウで影を入れます。下目尻から3分の1ほどブラウンのアイシャドウで軽く影をいれましょう。

アイラインは目尻ビタ止め

役作りや衣装によってはアイライを跳ねていることもありますが、基本はリキッドアイライナーを使用して目尻ぴったりで止めます。この時なるべく細くラインを引くように注意が必要です。

まつげは長く外ハネイメージ

まつげは根本からビューラーでしっかりとあげます。

この時外にはねさせるイメージであげると、より米倉涼子さんに近づけますのでおすすめです。マスカラは、だまにならないよう長く伸ばすようにぬります。下まつげは目尻側のみがおすすめです。

米倉涼子になるメイク方法【チークメイク編】

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

米倉涼子さんのチークはオレンジ系を使われていることが多いので、オレンジ系チークがおすすめです。

チークを乗せる位置は、頬骨の高い位置の少し下から斜めに入れて骨格感を印象づけましょう

米倉涼子になるメイク方法【リップメイク編】

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

リップメイクも衣装やドラマの役によって変えていますが、ヌーディーカラーのリップを使っていることが多い印象です。薄めの唇なので唇が分厚い方は、コンシーラーを使用して輪郭を消しましょう。スティックタイプの口紅を使うよりは、うるうるなグロスがおすすめです。

佐藤優里亜のものまねメイク『【大人のための】アイメイクの基本How to』を参考に紹介

【大人のための】アイメイクの基本 How to【初心者さんにも♡】

米倉涼子さんのまねメイクではないのですが、とてもシンプルなアイメイクの米倉涼子さんのメイクに通ずるところがあるのでこちらの動画を参考に、アイメイクを紹介します。

”大人のための”と強調されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

佐藤優里亜のものまねメイク『【大人のための】アイメイクの基本How to』のポイントは”付属のチップを使う”

メイク道具

普段メイクする際に、自分の使いやすい筆や指を使用してアイメイクをしている方が多いはずです。

しかし、アイシャドウに付属されているチップは、そのアイシャドウが乗りやすかったり、ツヤが出やすかったりするのでとてもおすすめなのです。

こちらの動画では、ベースカラーを先にぬるのではなく、締め色からぬっています。締め色を先に乗せることっでキレイなグラデーションになるので試してみてくださいね。

米倉涼子の愛用品は?米倉涼子風メイクの道具の使い方も重要

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

さて、『米倉涼子』風メイクでは、メイク道具やメイクの方法ももちろん大切なのですが、メイク道具の使い方も重要になってきます。

米倉涼子さんのメイクは、ナチュラルなのですがキリッとしていてクールな印象です。また、その中にも女性らしい雰囲気があります。

使い方1.チークの色やいれる場所

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

米倉涼子さんは、顔の堀が深かったり骨格がはっきりしていますので、チークの色やいれる場所に注意が必要です。

また、ベタ塗りではなくほんのり血色感や骨格感が生まれる程度で十分です。チークをのせる場所は頬の一番高いところよりは少し下から外側の上に向かって斜めにいれていきます。

使い方2.ノーズシャドウで堀の深さを表現

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

米倉涼子さんは目のくぼみが深いです。

そのため、ノーズシャドウをいつもいれてるところより内側から鼻筋にかけていれます。また、まぶたのアイホールにもノーズシャドウを使って影を入れましょう。

そうすることによって堀の深さを表現できるのでおすすめです。

まぶた全体にいれるのではなく、骨格沿ってまぶたのくぼみにライン状に影をいれるのです。

米倉涼子の愛用品は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

ここでは気になる米倉涼子さんの愛用品を紹介していきます。

・POLA B.Aシリーズ
・FAVORINA 炭酸ジェルパック

米倉涼子さんは、LORAの『B.Aシリーズ』とFAVORINAの『炭酸ジェルパック』を愛用しているようです。

スキンケアにはやはり力を入れています。また、40代になってもとても美しいスタイルをキープしています。その秘訣は”食事”に気を使っていることです。

 

魚や野菜を中心に普段の食生活を送っておりますが、我慢しすぎるとストレスが溜まってしまうので食べてくなったら食べています。

さらに、ジム通いや本場アメリカで学んだ『ピラティス』を行うことも日課です。美しいお肌や体型を手に入れるためには努力も大切になりますので参考にしてみて下さい。

米倉涼子風メイクをする際のメイク道具の購入方法

アイメイク

では、一番最初に紹介したおすすめメイク道具の購入方法を紹介します。

・LUNASOL スキンモデリングアイズ・・・楽天市場

・FAVORINA 炭酸ジェルパック・・・楽天市場

公式のホームページでも購入可能でしたが、楽天市場での購入のほうがお安く手に入るのでおすすめです。

米倉涼子風メイクをした後のメイク落としは『Feel the halo』で

HALO

引用:Feel the halo

『米倉涼子』風メイクに関わらず、毎日メイクをする女性にとってメイク落としは欠かせない必須アイテムです。

メイクをしない方でも、クレンジングをすると毛穴の中の汚れがきれいになるので今回おすすめするアイテムは要チェック。

今回は『Feel the halo』というメイク落としを紹介します。『Feel the halo』は、多くの芸能人のメイクを担当したことがある有名メイクアップアーティストの『中嶋竜司』さんが監修しています。

 

中嶋さんは、「綺麗なメイクも、褒められる素肌も、クレンジングが基本」とおっしゃっており、たくさんの女性の悩みを解決しようと作ったのがこの『Feel the halo』なのです。

『Feel the halo』は100%オイルで生成されており、さらにオイルの中には独自製法のナノサイズ高濃度炭酸が含まれています

この炭酸によって軽くお肌になじませる程度で、毛穴の中の汚れを弾き飛ばしてくれますので洗い上がりがとてもさっぱりします。

まとめ:ザ・クールビューティーな米倉涼子風メイクを楽しもう!

いかがでしたか?米倉涼子さんは年齢を重ねていくほど美しくなっていき、アラフォー女性のあこがれの的です。

『米倉涼子』風メイクでは”クールな上がり眉・堀の深さを再現・ナチュラルなお肌”この3つのポイントを押えてメイクをすれば、きっと米倉涼子さんに近づけます。

本記事で紹介したメイク方法やおすすめのメイク道具、さらにはおすすめのメイク落としもぜひぜひ参考にしてみてください。

芸能人愛用の洗顔料おすすめ人気ランキング10選|CMで使われている商品も紹介
いきなりですが、「洗顔」は実は肌への刺激やダメージが大きいということをご存じでしょうか。肌トラブルや乾燥をしらずの美肌になるためには、「洗顔」がとても大事だということ。洗顔料というのは美肌へ導くには欠かせないものの一つなのです。肌荒れや乾燥
約3ヶ月前までネイリストとして働いていました。美容に関する職業だったので、コスメやスキンケアには少々詳しいです。趣味は釣りやキャンプなどのアウトドアです。天気の悪い日はお家でまったりスキンケアしたりヨガをして健康に気をつけています。
BONIFUL|ボニフル