HQ
スキンケア 2021/09/27 16:39:06

【LANTELNO】White HQ Creamの口コミと評判を紹介。商品の特徴や成分、使い方も徹底解説

LANTELNOは、白への感動や実感力を追及している化粧品メーカーです。

とにかく”白を実感してもらう化粧品をつくる”ことを重要視しており、開発には一切の妥協を許すことなく日々発展していっています。

今回は、LANTELNOから販売されているWhite HQ Creamを紹介していきます。

White HQ Creamの特徴はもちろん、使い方やどんな人におすすめなのかも合わせてチェックしていきましょう。

White HQ Creamとは?White HQ Creamの商品説明

引用元:@COSME

分類 フェイスクリーム
メーカー LANTELNO
商品名 ハイドロキノン5%配合ランテルノホワイトHQクリーム
料金 2,990円(税込)
主な成分 ・PG
・グリセリン
・水
・ワセリン
・ベヘニルアルコール
・ハイドロキノン
特徴 ・ハイドロキノン採用
・植物由来成分配合
・使いやすいチューブタイプ
・7つの無添加フリー
容器 チューブ
肌悩み くすみ
内容量 10g

White HQ Creamとは、純ハイドロキノンを5%配合したフェイスクリームです。

そもそもハイドロキノンとは、美容業界では主に皮膚の美白に利用されている成分で、乾燥によるくすみを気にする人向けに最適だとされています。

メイク時にコンシーラーが欠かせないという人や、つい厚化粧になりがちになってしまうという人におすすめのフェイスクリームです。

クリームの色味は白色で、柔らかめのテクスチャーが特徴的。

White HQ Creamは使いやすいチューブタイプの容器を採用しており、量が調節しやすいのが大きな利点です。

コンパクトなため、持ち運びにも便利なので旅行先などにも最適です。

また、ハイドロキノン以外にも厳選された12種類の美容成分がたっぷりと配合されているのも嬉しいポイント。

肌を透明感へと導くビタミン成分や、肌本来の水分を保つ保湿成分も豊富です。

敏感肌の人にも嬉しい7つの無添加処方で、刺激に弱い人にも使えます。

White HQ Creamの成分と特徴

まずWhite HQ Creamのパッケージに記載されている成分を見たところ、とにかく純ハイドロキノンへのこだわりが強いことは分かりました。

肌に良いものだけを取り入れた美容成分をたっぷりと配合されており、安全性へのこだわりも見受けられます。

1人でも多く肌に悩みを抱えている人にも使ってほしいという想いから、肌への刺激になりやすい合成香料やパラベンなどの添加物は一切使われていません。

敏感肌の人でも使えるので、十分品質にはこだわっているといえます。

  1. 1.純ハイドロキノンの安定性へのこだわり
    2.副成分にもこだわりがある
    3.7つのフリー処方

ここではWhite HQ Creamの成分と特徴を詳しく紹介していきます。

特徴その1.純ハイドロキノンの安定性へのこだわり

先ほども紹介した通り、White HQ Creamは1人でも多く肌に悩みを抱えている人にも使ってほしいという想いから、純ハイドロキノンなどといった美容成分へにこだわりがあります。

もちろん悩みを抱えている全ての人に刺激が起きないというわけではないので、使用には個人差があります。

ですが純ハイドロキノンは、国際的に認められている優秀な成分です。

優秀が故に酸化しやすい不安定な成分ではありますが、White HQ Creamの場合グリセリンという保湿成分をベースに開発されているので安定性を極限まで保つことに成功したのです。

特徴その2.副成分にもこだわりがある

特にWhite HQ Creamは肌のくすみによる悩みに寄り添った商品なので、美容成分たっぷりと使用しつつしっかりと保湿効果が期待できます。

透明感を導く成分 ・ビタミンA誘導体
・ビタミンC誘導体
保湿成分 ・ヒト型セラミドEOP
・NG(セラミド)
・NP(セラミド)
・AP(セラミド)
・水溶性コラーゲン
・プラセンタエキス
幹細胞エキス ・リンゴ細胞エキス
・ブドウ果実細胞エキス
・アルガンエキス
調整成分 ・カンゾウ根エキス

ビタミン系は浸透力が高く、セラミド系やコラーゲンは保湿力が高いとされています。

主成分である純ハイドロキノンをサポートしつつ、上記12種類の成分を贅沢に配合しています。

特徴その3.7つのフリー処方

  1. 1.パラベン
    2.エタノール
    3.合成着色料
    4.シリコン
    5.紫外線吸着剤
    6.石油系界面活性剤
    7.合成香料

上記7つは肌トラブルを引き起こす原因となる成分なので、White HQ Creamには配合されていません。

White HQ Creamはどういう人におすすめ?

White HQ Creamの特徴でも度々こんな人におすすめしたいというのを紹介してきましたが、ここでは以下3つに当てはまる人に特におすすめしたいです。

  1. 1.くすみがファンデーションだけでカバーしきれない
    2.紫外線のダメージを受けやすい
    3.他のくすみ対策商品では効果が実感できなかった

それぞれチェックしていきましょう。

その1.くすみがファンデーションだけでカバーしきれない

メイク時は必ずコンシーラーを使い、しかも重ね付けが欠かせないという人にはおすすめできる商品です。

ですがコンシーラーをどれだけ使っても、仕上げのファンデーションでくすみが隠しきれず苦い思いをしているという人は多いのではないでしょうか。

White HQ Creamは乾燥によるくすみに働きかけてくれる商品なので、顔以外にも手や体にもくすみがあるという人にもお使いいただけます。

中にはこれまでサロンに行ってくすみを取り除く施術を受けていたものの、くすみが濃くなってしまって施術が受けられなくなったという人もいるはず。

そんな人にも積極的に使って欲しいのが、このWhite HQ Creamです。

その2.紫外線のダメージを受けやすい

夏場だけに限らず、紫外線ダメージを特に受けやすいという人にもおすすめです。

  • ・最近顔色が悪くなった気がする
    ・一気に老け込んだ気がする

これらは肌の乾燥からくるもので、角質が厚くなったり水分量が低下していることを肌は知らせています。

また、シミやくすみは乾燥だけでなく紫外線が原因で引き起こす場合も考えられます。

本来なら肌のターンオーバーによって自然にメラニンが排出されるのですが、過剰にメラニンが産生されたりターンオーバーの乱れによってシミやくすみを引き起こすのです。

White HQ Creamなら、弱った肌へのアプローチも期待できるので紫外線ダメージを受けやすい人にもおすすめです。

その3.他のくすみ対策商品では効果が実感できなかった

White HQ Cream以外にも、くすみに働きかけてくれるさまざまなフェイスクリーム商品は存在しています。

これまで何本ものフェイスクリームを使ってきたものの、イマイチ効果が実感できなかったという人にもおすすめできる商品です。

成分と特徴でも紹介した通り、White HQ Creamは純ハイドロキノン以外の成分にもこだわりがあります。

他にはない高いこだわりを持った美容成分を12種類も贅沢にも配合しているので、他のくすみ対策商品では効果が実感できなかった人はぜひチェックしてみてください。

White HQ Creamの注意点

後ほどWhite HQ Creamの詳しい使い方は紹介しますが、White HQ Creamはハイドロキノンを使用している都合上、体質によっては使用が難しい場合があります。

そのため、使用前は必ずパッチテストを行うことを強くおすすめします。

  • ・使用後、肌に赤みが出た
    ・皮がむける
    ・かゆみやかぶれなどの症状が出たなど

上記のように、肌に異常が見られた場合はすぐに使用を中止してかかりつけの皮膚科を受診しましょう。

人によっては、使用してから2~3日後に症状が出る場合があります。

また、White HQ Creamはくすみに働きかける商品なので、使用最中は日焼け止めの併用がおすすめ。

開封後は1本あたり3ヶ月を目安に使用し、保管時は冷蔵環境が推奨されています。

万が一3ヶ月以上を迎えてしまった場合、ハイドロキノンが酸化している可能性が考えられます。

酸化したハイドロキノンは、肌へのトラブルを引き起こす場合があるので注意してください。

White HQ Creamの使い方・体験レビュー

ここではWhite HQ Creamの具体的な使い方と、実際の使用感を紹介して行きます。

使い方は大きく分けて以下3つ。

  1. 1.チューブから適量を取り出して気になるところに塗り込む
    2.使用は夜に1回だけ
    3.3ヶ月~6ヶ月の経過確認

それぞれチェックしていきましょう。

使い方その1.チューブから適量を取り出して気になるところに塗り込む

お風呂から上がり、いつものスキンケアをした後にWhite HQ Creamを使用します。

White HQ Creamを指先に適量とり、気になる箇所に乗せて馴染ませながら優しく塗り込むだけでOK。

いつものケアにたった3秒追加するだけで、手軽にくすみケアが可能です。

特に難しい工程はありませんので、気軽に使えるのが嬉しいポイント。

スキンケアに時間をかけたくないという人にこそ、重宝するフェイスクリームです。

使い方その2.使用は夜に1回だけ

多くのフェイスクリームは、メイク前の朝と夜の2回に分けて行うことがほとんどです。

ですがWhite HQ Creamの場合、使用は夜に1回のみが推奨されています。

なぜ夜に1回のみが推奨されているのかというと、ハイドロキノンはビタミンCなどの一般的成分に比べて、約100倍もの効果が期待されています。

使用回数が増えるごとに肌にかかる負担も増える可能性が考えられるため、夜のみの使用が推奨されているのです。

ですが2回以上の使用が不可能というわけではありませんが、その場合は肌の経過を慎重に観察しながら使用するようにしてください。

使い方その3.3ヶ月~6ヶ月の経過確認

1本あたり3ヶ月の使用が目安とされているので、およそ3ヶ月~6ヶ月の経過確認がおすすめです。

ハイドロキノンは継続利用で効果を発揮する成分なので、長期利用がおすすめ。

もちろん経過状況には個人差はあるものの、だいたい3ヶ月~6ヶ月でくすみがあった箇所に変化が現れます。

White HQ Creamは、まずは3ヶ月のお試しができるように1本から販売されています。

2本まとめて購入も可能なので、気になった人はチェックしてみてください。

White HQ Creamの購入方法

White HQ Creamの購入を検討している人は、LANTELNOの公式サイトにて購入が可能です。

LANTELNOの公式サイトで購入する場合は、まとめて購入はもちろん単品購入でも送料は無料!

LANTELNOの商品はWhite HQ Cream以外にもさまざまな美容化粧品を取り扱っているので、他にも気になる商品があればそちらもぜひチェックしてみてください。

また、継続して利用したい人向けに定期購入も可能とのこと。

単品購入~定期購入の価格は、以下の通り。

White HQ Cream【1本】 2,990円(税込)+送料無料
White HQ Cream【2本セット】5%OFF 5,680円(税込)+送料無料
White HQ Cream【3本セット】10%OFF 7,990円(税込)+送料無料
White HQ Cream【定期購入】15%OFF 2,540円(税込)+送料無料

White HQ Creamの定期購入の場合、15%OFFと送料無料に加えて決済手数料も無料になります。

さらに、定期便のお届け頻度は基本的に「30日サイクル」となっていますが、指定があれば周期変更も可能です。

お届け日や数量の変更も可能で、お届け予定日の10日前までの連絡であれば解約もできます。

自分のペースで使用したいという人は単品購入で、定期的に使用したいという人なら定期購入がおすすめです。

ちなみにWhite HQ Creamの購入は公式サイト、または大手通販サイトでのみ取り扱いがあります。

近所のドラッグストアや、バラエティーショップなどでは取り扱いがないので注意してください。

まとめ:White HQ Creamはくすみに悩む人の強い味方!

LANTELNOから販売されているWhite HQ Creamの特徴や、どんな人におすすめなのかなどを紹介してきました。

White HQ Creamはあくまでくすみに働きかけるクリームなので、顔全体というよりかはポイント使いがおすすめ。

クリームの伸びが良いので、1ヶ所につき米粒程度でOK!

SNSや口コミサイトなどで非常に評価が高かった商品なので、気になった人はぜひチェックしてみてください。

筋金入りの美容オタク。13㎏のダイエットやニキビ体質の克服に奔走した過去あり。年齢を重ねて油性肌から乾燥が気になるようになったのが最近の悩み。
BONIFUL|ボニフル