リンクルローション たまご化粧水
化粧品 2021/06/18 10:00:24

ネットランドジャパン/『リンクルローション たまご化粧水』の口コミと評判を紹介。商品の特徴や成分、使い方も徹底解説

白いシンプルなパッケージに、ゆるいイラストが特徴的な化粧水…

ドラックストアなどで販売されているたまご化粧水は、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

今回は、ネット上でもかなり高い評価を得ているネットランドジャパン/『リンクルローション たまご化粧水』をご紹介していきます。

成分の解説やウワサまで徹底紹介していきますので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ネットランドジャパン/『リンクルローション たまご化粧水』とは?商品説明

たまご化粧水

出典:Amazon

今回は気になるポイントを表にまとめてみました。

分類 化粧水
メーカー ネットランドジャパン
商品名 リンクルローション たまご化粧水
料金 990円(税込)/500ml
主な成分 水、グリセリン、加水分解卵殻膜、グリチルリチン2K、アラントイン
特徴 乾燥小じわへの効果が認められている、コスパがよくたっぷりとつかえる、自然派コスメ
容器 かわいらしいイラストが特徴的なプラスチック容器
肌悩み 乾燥、乾燥による小じわ
内容量 500ml

ネットランドジャパン/『リンクルローション たまご化粧水』の成分と特徴

特徴

ネットランドジャパン/『リンクルローション たまご化粧水』にはどのような特徴があるのでしょうか。

いくつかにまとめてご紹介していきます。

その1.加水分解卵殻膜配合

ネットランドジャパン/『リンクルローション たまご化粧水』にはうるおいを保つ加水分解卵殻膜が配合されています。

この卵殻膜(らんかくまく)とは、卵のカラの内側にある膜のことで、ゆで卵をむくときに見たことがあるという方も多いと思います。

この膜はひなを細菌やウイルスから守る働きをしているものです。コラーゲンやグルコサミン、ヒアルロン酸などで構成されており、お肌を美しく保つための成分を保有していることがわかります。

また、傷口の皮膚を再生する働きを促進する効果もあり、昔から相撲部屋ではすり傷の手当てに卵殻膜(らんかくまく)を使用するそう。

そしてたまご化粧水に使用されている加水分解卵殻膜は、肌に必要な成分を抽出したもので、肌なじみがよくうるおいを与えてくれる成分として配合されています。

一時期ライフハック動画や美容系SNSから、卵殻膜(らんかくまく)をはがして直接お肌に張り付けるパック方法が話題になったことがあります。

さらに手作りコスメにも卵殻膜(らんかくまく)を配合する方もいらっしゃるようですが、雑菌が繁殖してしまうリスクがあるので、専門的な知識がない方にはあまりオススメできません。

ですがこちらのたまご化粧水であれば、雑菌繁殖のリスクもなく加水分解卵殻膜をお肌に使用することができますよ。

その2.グリチルリチン酸2K配合

グリチルリチン酸2K甘草(カンゾウ)という植物が由来の成分。

  1. こう炎症作用
  2. こうアレルギー作用

があることから、皮膚用医薬品や頭髪育毛剤など幅広く利用されています。

急性、慢性問わず皮膚の炎症に効果が望めることから、肌荒れやニキビケアのために配合されていることが多いんです。

連続して使用しても副作用がほとんどでないため、化粧品や日用品にも使用されている成分です。

その3.アラントイン配合

アラントインの作用としては、

  1. 組織修復賦活作用
  2. こう刺激剤作用
  3. 消炎鎮静作用
  4. こうアレルギー作用

といったものがあります。

組織修復賦活作用…お肌の組織修復を活性化させる
こう刺激剤作用…お肌への刺激を緩和する
消炎鎮静作用…ニキビや湿疹などの炎症を抑える

こうアレルギー作用…アレルゲンからの影響を予防する

化粧水に含まれる場合、皮膚保護剤として配合されることが多い成分です。

その4.お肌に優しい設計

たまご化粧水は、

  1. 香料フリー
  2. 着色料フリー
  3. オイルフリー
  4. 石油系界面活性剤フリー

という低刺激設計で作られています。

そのため敏感肌の方でも試しやすい化粧水になっていますよ。

お肌の負担になる成分が極力配合されていないというのはうれしいポイントですよね。

 

たまご化粧水はメインの加水分解卵殻膜以外にもお肌に嬉しい成分を含んでいるんですね!

さらに低刺激設計でいろいろな肌タイプの方が使いやすい化粧水となっています。

どういう人にオススメ?

オススメ

乾燥によるシワが気になる方

たまご化粧品シリーズは乾燥による小じわを目立たなくするという効果が認められている保湿剤なんだそう。

よく動かす口元や目元は、残念ながらちりめんじわと呼ばれる細かいしわができやすいパーツ。

そんな気になるしわを普段のお肌ケアをしながらアプローチできるのはとてもありがたいですよね。

他にも、年齢が出やすいといわれている首元や手にも惜しみなく使用することができます。

「将来しわが出てきたら気になる!」という方にもオススメです。

全身にたっぷり使える化粧水を探している方

たまご化粧水は500mlで990円(税込)という価格設定で、かなりお手頃なプライス。

1mlあたり、なんと0.5円とコスパ面もかなりいいといえるでしょう。

そのため、顔や全身に惜しみなく化粧水を使いたいという方にとてもオススメな化粧水です。

保湿力にも優れていますがさらさらとしたテクスチャで、スプレータイプの容器に詰め替えても使用できます。

お風呂場に一本設置すれば、お風呂上がりの乾燥しやすいお肌にすぐ化粧水を塗布することが可能。

顔や腕、足などはもちろん、スプレーボトルに入れることによって、背中や意外に乾燥しやすいうなじも簡単に保湿できますよ。

低刺激なものを探している方

たまご化粧水は4種類のフリーで安心して使える低刺激設定となっています。

そのため、敏感肌の方にも比較的使いやすい化粧水といえるでしょう。

ただし、すべての方に刺激がないというわけではありませんのでご注意ください。

心配な方は腕の皮膚が柔らかいところでパッチテストをおこなってから使用するのが安心ですね。

口コミサイトにも、

評判がよかったので楽しみにしていましたが、かゆみが出てしまったので残念です…

といった声もあります。

この方は「どうやらグリセリンとあまり相性が良くなかったようだ」とコメントしていらっしゃいました。

多くの方から支持を得ているたまご化粧水ですが、すべての方への安全性が保障されているわけではないので注意してくださいね。

 

うるおいを与えてツヤとハリのあるお肌へと導いてくれるたまご化粧水は、全身にたっぷりと使用できる『大容量×低価格』がなんとも魅力的。

使い道も多いので、ストック買いしておくのもいいですね!

気になる点を調べてみました!

ドラックストアで見かけることも多いたまご化粧水ですが、どうやら有名な化粧水なだけあってさまざまな情報が見受けられました。

なかでも気になったものをピックアップし、みなさんにもご紹介していこうと思いますのでぜひ参考にしてみてください!

卵アレルギーでも使用できる?

「たまご化粧水というからにはアレルギーを持っている人は使えないんでしょ…」と思っている方もいらっしゃると思います。

私もたまごアレルギーの方は使用できないのかと疑問に思い検索してみました。

すると、以外にも結果は「使用できます」とのこと。

簡単にご紹介すると、たまごのアレルゲンである『オボアルブミン』という成分は卵殻膜には含まれていないため、たまご化粧水を使用しただけではアレルギー反応は起きないとされているんだそう。

しかしアレルギー反応には個人差があるため、心配な方は使用を控えてくださいね。

もしかしてステマ?

たまご化粧水はどうしてこれほどまでに知名度があるのでしょうか。

単にドラックストアで見かけるから、ということだけではなく、『芸能人の口コミ』が影響を与えていることが一つの素因となっているようです。

確認できるだけでも、

  1. 後藤真希さん
  2. 土屋アンナさん
  3. 紗栄子さん
  4. 熊田曜子さん
  5. 高橋愛さん
  6. 菊地亜美さん

など、多くの芸能人が自身のSNSでたまご化粧水を絶賛しています。

たまご化粧水自体がかなりリーズナブルなため、

高級な化粧品をたくさん使っている芸能人がわざわざ安価な化粧水を好んで使うことがあるのかな…?もしかしてステマ!?

といった具合に『ステマ疑惑』がうわさされるようになったのではないかと推測されます。

 

ステルスマーケティング(ステマ)とは…広告と表記せずに隠して宣伝をおこなうこと。芸能人が一般の消費者を装って企業のイメージアップをおこなう手口もよく見られるもので、一つの投稿に対して200万円以上の報酬が支払われているケースも!
今回調査して、あくまでもウワサでしかないということしか情報を得ることができませんでした。
『ステマをしている』といった事実も、逆に『ステマをしていない』といった企業の声明もないので、消費者としてはなんだかモヤモヤしてしまいますよね。
ですが、口コミには多くの良いコメントが寄せられていたり、2018年には@cosmeで部門別1位を獲得していたりと、やはり実力もあるアイテムなので『名前だけ有名な商品』といったわけではないようです。

たまごなので生臭そう…

たまごというと、確かに生臭いにおいが気になりますよね。

たまご化粧水は無香料ではありますが、生臭さはなく、使いやすいと評判なんです!

ちなみに化粧品に表示されている「無香料」「無香性」は、

無香料…香料が配合されていないということ。
無香性…香りが全くないということ。
つまり、無香料の化粧品は原材料の香りがする場合が多いのです。
しかし、たまご化粧水を使用している方々は、
無臭に近いと思う。私に言わせてみれば…無臭ですね!
香りがほとんどないので、他の化粧品とケンカすることなく使いやすいです。
といったような感想を持たれる方が多いようです。
生臭かったという口コミは見かけませんでしたので、ご安心ください!

有名な商品なので、口コミ以外にもいろいろな情報やウワサが発信されていました。

毎日使用するものなので、効果以外にも信頼できるものを購入したいですよね。

使い方

使い方

朝晩の保湿ケアに

500円玉大をてのひらに取り、お肌に乗せてなじませていきます。

手のひらの熱でパッティングして角層まで浸透させていきましょう!

軽い使い心地なので、乾燥が気になる目元や口元などは重ねてつけるのもオススメですよ。

コットンを使用する際は、こすらずに乗せるようにして浸透させていくのがポイント。

蓋を市販のポンプヘッド式に変えることで、すぐにコットンを湿らせることができるのでオススメです!

コットンパックとして

さらさらとしたテクスチャなのでコットンを使用したほうが無駄なくお肌に乗せていくことができますよ。

お顔だけではなく、黒ずみや乾燥の気になるひじ、ひざにもコットンパックをするのもよさそうです。

なんとあの「イガリメイク」でおなじみのメイクアップアーティスト・イガリシノブさんも実践しているそう!

敏感肌でご自身はあまりメイクをしないというイガリさん。

そんなイガリさんもベタぼれなコットンパックは一度でも試してみる価値は大いにありそうですね!

全身の保湿ケアに

プチプラで惜しみなく使えるので全身の保湿ケアにも使いやすい!

スプレーボトルに詰め替えれば手の届きにくい背中やうなじも楽に保湿できます。

口コミの中には、毎日マッサージをする際に潤滑剤代わりにたまご化粧水を使っているという方も。

日焼け後の乾燥しがちなお肌のケアにも使いやすそうです。

詰め替えて日中の乾燥対策にも!

スプレータイプの詰め替えボトルに入れて日中の乾燥対策にも使用できます。

べたつきが少ない化粧水なので、お化粧の上からでもヨレにくいのもうれしいポイント。

全体にスプレーし、こすらないようにてのひらでパッティングすれば完了です。

他にもたくさんの使用方法が口コミサイトを通して確認できますよ。気がねなく使えるお値段なので、自分でお気に入りの使い方を模索するのもよさそうですね。

購入方法

購入

たまご化粧水は主にドラックストアで取り扱われており、皆さんもお近くのお店で見かけたことがあるのではないでしょうか。

基本的にたまご化粧水は、1,000円以下で購入できると多くの方が書き込んでいますが、オープン価格になるので値段は店舗によって少しずつ違ってくることがあります。

そして今回は、たまご化粧水を購入できるネットショップとお値段を表にしてまとめてみました。

サイト 商品 価格(+送料) 一本当たりの値段
Amazon リンクルローション たまご化粧水 500ml 991円(+送料無料) 991円
リンクルローション たまご化粧水 500ml×2セット 1,880円(+送料無料) 940円
楽天 ココエッグリンクルローション たまご化粧水(500ml) 718円(+送料648円) 1,366円
3本セット)ココエッグ リンクルローション たまご化粧水 500ml 3,019円(+送料無料) 1,006円

楽天市場での購入は少し割高にも感じますが、ポイント還元率が高いのでそちらも考慮してぜひ検討してみてくださいね。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

今回はネットランドジャパン/『リンクルローション たまご化粧水』をご紹介していきました。

気になる乾燥による小じわにも使いやすく、たまご由来の成分で保湿ケアもできる商品となっています。

低価格で全身にも使用しやすいため、家族でシェアして使うのもよさそうですね。

また、ココエッグリンクルからはたまごシリーズとして化粧水以外のアイテムも販売されています。

ライン使いをすることによってさらに効果を感じやすくなるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。