ラワンぶき化粧水
保湿 2021/04/06 21:53:01

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』の口コミと評判を紹介。商品の特徴や成分、使い方も徹底解説

自然素材をベースにシンプルな化粧品、ケアアイテムにこだわり続けているブランドSHIRO(シロ)。

そのブランド名の変せんは『LAUREL』→『shiro』→『SHIRO』といったかたちで現在にいたりますが、肌にいい自然素材を使用し「自然の素材をシンプルに」というコンセプトを掲げています。

SHIRO(シロ)は日本の北海道発のブランドで企画・製造・販売のすべてを社内で行っているという品質へのこだわりぶり。

天然素材かつ国産ブランドということで、消費者にとっても安心して使用できるアイテムが揃っています。

今回ご紹介するSHIRO/『ラワンぶき化粧水』も、SHIROブランドから生まれた北海道の天然素材である”ラワンぶき”を使用したスキンケアアイテムです。

北海道の恵みがぎゅっと詰まった天然素材の化粧水。

どのような特徴を持っているのか?どのような人におすすめできるか?をご説明していきますので、購入時の参考にしてみてくださいね。

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』とは?

概要

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』とはいったいどのような商品なのでしょうか?簡単な概要を表で見ていきましょう。

分類 化粧水
メーカー SHIRO(シロ)
商品名 ラワンぶき化粧水
料金 60ml    2,420円(税込)
箱ナシの場合2,327円(税込)
主な成分 フキ液汁(ラワンぶき)
特徴 ・ゆらぎ肌、肌荒れを健やか肌へ導く
容器 ボトルタイプ
肌悩み 敏感肌、肌荒れ、ゆらぎ肌
内容量 120ml

 

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』の成分と特徴

成分

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』に含まれる成分を分析して、それぞれどのような働きをしているのかを見ていきましょう。

ラワンぶき化粧水の具体的な成分表示は以下の通りです。

フキ液汁、BG、1,2-ヘキサンジオール、メチルパラベン

成分表を見ると、かなりシンプルな材料で作られているようですね。

ただ、他の商品ではあまり見かけることのない『フキ液汁』。
これはどういった働きをしてくれるものなのでしょうか?

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』に使用されているフキ液汁の正体は『ラワンぶき』という、日本の北海道足寄町(あしょろちょう)でしか収穫できないフキの種類なんだそう。

通常化粧水は成分表をみると”水”が使われていることがほとんどですが、このラワンぶき化粧水は水を使わずに”ラワンぶきを絞ったジュースのみを使用している”んです。

ラワンぶきは茎を切ると大量の水分があふれ出るようで、その茎からとれる水分には肌あれを防ぎ、お肌をうるおしてくれる働きをもっているんだとか。

水を使わずに”ふき”の栄養がぎゅっと詰まった化粧水なんて、なんだか贅沢ですよね。

ちなみに、ラワンぶきの収穫の年によって、商品の香りや色に若干の違いがでてくるのだそう。天然の材料をつかっているからこその楽しみ方もできそうですよ。

それでは、商品の特徴を見ていきましょう。

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』には、以下のような特徴があります。

特徴1.ゆらぎ肌、肌荒れを防ぎつつお肌をうるおす
特徴2.さらさらとしたテクスチャーでしっかりと浸透
特徴3.天然素材ならではのフレッシュな香り

それぞれの特徴について、より具体的にご紹介しますね。

特徴その1.ゆらぎ肌、肌荒れを防ぎつつお肌をうるおす

ゆらぎ肌

“ゆらぎ肌”とは、ストレスや外部環境の変化(季節の変わり目や物理的な刺激など)を受けてお肌が敏感で不安定な状態となってしまうこと。

これまではなんともなかったのにもかかわらず、「あるときから急にお肌にヒリつきを感じたり吹き出物がではじめた…」などの経験はありませんか?

もしそういった経験がある方は、”ゆらぎ肌”に該当する可能性が高いです。

また、マスクを装着して過ごすうちにマスクによる肌荒れに悩まされている方も多いのではないでしょうか。

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』はその”ふき”の成分により、肌荒れを防いでくれるという特徴があります。

特徴その2.さらさらとしたテクスチャーでしっかりと浸透

しっかり浸透

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』はフレッシュな”ふき”の水分で作られた商品。テクスチャはみずみずしく、さらさらとした使い心地です。

「さらさらした化粧水だと保湿力が心配…」という方いるかもしれませんが、ラワンぶき化粧水は使用後もしっとりとお肌にうるおいを保ってくれるんです。

冬場などの乾燥する季節や特に乾燥肌が気になっている方でも、ご使用いただける商品となっていますよ。

特徴その3.天然素材ならではのフレッシュな香り

フレッシュ

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』は”ふき”原料ならではの、オーガニックな少し独特な香りをしています。

天然素材ならではのフレッシュな香りで、「この香りが好き!」という方も多くいらっしゃいますが、万人にウケる香りとは言えなさそうです。

口コミでも「使用感はよかったけれど、香りがちょっと青くさかった…」という意見がちらほらと見受けられました。

化粧水なので香りをあまり気にすることはないでしょうが、どうしても気になる場合は店舗で実際に香りを試してみることをおすすめします。

ライターからの一言:
マスクを着用する時間が増え、私自身もマスクをつけ始めてから急にニキビができ始めたりと肌トラブルを感じてきました。
環境が変わったことによる肌荒れはゆらぎ肌の可能性がありますので、ゆらぎ肌に向けた化粧水でしっかりケアしていきたいところ。ラワンぶき化粧水はそういった需要に応えてくれるアイテムと言えそうです!

 

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』をおすすめする人

おすすめ

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』は、以下のような人に特におすすめできる商品です。

1.季節の変わり目やストレスなどの影響でお肌が敏感になってしまう方
2.乾燥が気になっていてしっかりと保湿をしたい方
3.天然素材のスキンケアアイテムが好みの方

1.季節の変わり目やストレスなどの影響でお肌が敏感になってしまう方

特徴1

年中を通してあまりお肌に変化がなく、肌が安定している人よりは、”ゆらぎ肌”に該当する方のほうが、『ラワンぶき化粧水』の使用感を感じることができそう。

また『ラワンぶき化粧水』は肌荒れを防ぐ働きをしてくれますので、お肌の赤みや敏感肌にお悩みの方にもおすすめですよ。

2.乾燥が気になっていてしっかりと保湿をしたい方

保湿したい

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』の特徴として『保湿力の高さ』を挙げました。

ラワンぶきから抽出された水分がしっかりとお肌に浸透してうるおしてくれますので、乾燥肌の方がみずみずしいお肌を保つのに一役かってくれますよ。

万年乾燥肌にお悩みの方はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

3.天然素材のスキンケアアイテムが好みの方

天然素材

スキンケアでもオーガニックや天然素材のものが流行っていますよね。

スキンケアアイテムのなかにはコテコテに化学物質を使用したものがあったりと、お肌に与える影響を心配する方も多いはず。

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』は天然のふきから取れた成分を使用していますので、「天然素材にこだわりたい!」という方には大変おすすめです。

香りも天然素材感があるのでボタニカル系の香りが好みの方にもマッチしそう。

ライターからの一言:
特に女性だと生理前に一気にニキビが増えてしまったり、ストレスでニキビや肌荒れを起こしてしまうことが少なくないですよね。お肌の状態に波があるような方にとっては、ラワンぶき化粧水はお肌を一定の状態に保ってくれるような働きをしてくれます。日頃のお肌を整えたい!という目的で使用されるのにぴったりな化粧水と言えますよ。

 

注意点

注意点

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』は口コミを見たところ、悪い評判はあまり見つかりませんでしたが、やはり多かったのは「香り」に関するコメントでした。

天然素材ならではの土っぽい香りが苦手という方がやはり一定数いらっしゃるようです。

化粧水なのでお顔につけてしばらく時間がたってしまえば、あまり気にならないものですが香りを重視している方は一度店頭で試してみてからの購入が安心ですね。

また注意点ではないですが『ラワンぶき化粧水』は天然のラワンぶきを原料に生産されていることもあり、普通の化粧品のように大量に生産されているわけではないようです。

ですので『ラワンぶき化粧水』を求めて予約をしているお客さんもいる場合があるのだとか。

それだけ人気で特殊な商品なので、入手のしやすさで言えば他の化粧水よりは手に入りにくい商品といえます。

ライターからの一言:
香りについては、ボタニカル系、森系の香りが好みという方にはむしろ合致するようです。逆にフローラルやソープ系の香りのものを普段使っている方にとっては「少し最初はびっくりする香り…」という印象になるようですね。とはいえお肌につけてしばらく経ってしまえば、香りもほとんど気にならなくなりますのであまり気にしなくてもよいでしょう!

 

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』の使い方

使い方

それではSHIRO/『ラワンぶき化粧水』の簡単な使用方法をご紹介していきますね。

ステップ①容器を振る

振る

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』は商品の性質上、ふきの成分が容器の底に沈んでしまいます。上ずみ部分だけをとってしまうことのないように、使用前にはかならず容器をよく振って中身を混ぜるようにしましょう。

ステップ②適量を手に取りなじませる

なじませる

500円玉大程度の量を手のひらまたはコットンにとり、優しくお顔になじませていきます。基本的には普通の化粧水を使用するときと同じ手順でオッケーですよ。

また、お顔にはとくにカサつきが気になる箇所や小じわが乾燥で目立つ部分があるかと思います。

そういった特に乾燥が気になる部分はかさねて化粧水をなじませていくなど、重点的にケアしてあげるとより良いですね。

ご使用のタイミングは、これも普通の化粧水と同様にお風呂上りや洗顔後に使用するのが基本となります。お顔をしっかりと清潔な状態にした上で使用するようにしましょう。

化粧水は朝と晩に使用することがほとんどですが、朝晩使った場合で一本あたりだいたい一か月ほどはもつようです。

特に乾燥が気になる方や乾燥する季節などは、使用する回数を増やしてもよさそうですね。

ライターからの一言:
ポイントはしっかりと容器を振り中身を混ぜることですね!
せっかくのふきの成分が底に沈んだままでは使っていても効果を感じることはできません。
普段振り交ぜないタイプの化粧水を使用している場合は、ついつい忘れがちな手順ですので注意するようにしましょう。

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』の購入方法

購入方法

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』は以下の方法で購入することができます。

・SHIRO(シロ)公式オンラインショップ
・SHIRO(シロ)店舗購入

楽天などの通販サイトでも取扱いがあるようですが、SHIROが直販売しているわけではありません。またお値段も、楽天などでは少し高めだったので、公式ショップで正規のお値段でお求めいただくのが結果的に一番安くなりますよ。

「SHIROがご自宅の近くにない…」という場合でもオンラインショップにてお求めいただけますのでご安心ください!

またSHIROでは『エシカル割』といって紙箱をつけない場合には商品を3%引きのお値段にしてもらえます。「紙箱が不要」「少しでも環境に配慮したい」という方は是非エシカル割のお値段で購入するようにしましょう!

ただし、オンラインショップでは送料無料となるのが10,000円以上です。送料も決して安くはありませんので、購入時は他の商品も含めてまとめ買いすることをおすすめします。

「まずはちょっと試してみたいんだけどな」という方にはSHIROの店舗で1本だけ購入してみるのが良さそうですね。

まとめ:ライターからの一言

SHIRO/『ラワンぶき化粧水』は、お肌の状態に波がある方やお肌が敏感でニキビや肌荒れを起こしやすい方におすすめできる商品であることが分かりましたね。

お肌が荒れてひどい状態になってしまう前に、まずは日々のスキンケアでしっかりと「ゆらぎ肌」への対策をしてみてはいかがでしょうか。

またSHIROからは『ラワンぶき化粧水』だけでなく、同じラワンぶきを使用した洗顔など別商品も展開されています。
センシティブなお肌にお悩みの方はぜひそちらもチェックしてみてくださいね!