アイキャッチ
化粧品 2021/02/24 23:10:00

プラチナレーベル ハトムギ化粧水の口コミと評判を紹介。商品の特徴や成分、使い方も商品

今回の記事では、プラチナレーベル ハトムギ化粧水について紹介していきます。

日々のスキンケアアイテムとして人気が根強いハトムギ化粧水。

その人気の理由は、なんといっても最強すぎるコストパフォーマンスなのではないでしょうか。

たっぷり、惜しみなく使えることで乾燥しらずの健やか肌を手に入れることが出来るお手軽なアイテム。

本記事では、プラチナレーベル ハトムギ化粧水に含まれる成分や特徴、使い方などを徹底解説していきます。

他にも、注意点や口コミ、実際に使ってみた体験レビューも紹介。

ぜひ、参考にしてみてください。

プラチナレーベル ハトムギ化粧水とは?

プラチナレーベル ハトムギ化粧水

by amazon

まずは、ハトムギ化粧水の詳細を見てみましょう。

分類 化粧水
メーカー ドウシシャ
商品名 プラチナレーベル ハトムギ化粧水
価格 1,200円(税抜)
主な成分 水、BG、グリセリン、加水分解ローヤルゼリータンパク、ハトムギ種子エキス、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン
特徴 低刺激でお肌に優しい。

角質層までうるおいを届けることができ、みずみずしいお肌に整える。

容器 プラスチック容器、ポンプ
肌悩み 乾燥、敏感
内容量 1,000㎖

プラチナレーベル ハトムギ化粧水の成分と特徴

おすすめ

ここからは、プラチナレーベル ハトムギ化粧水に含まれている成分と特徴について紹介していきます。

水、BG(ブチレングリコール)、グリセリンは化粧水の骨格になるものなので一般的な化粧水であれば基本的にどの化粧水にも入っています。

加水分解ローヤルゼリータンパクは皮膚のコンディショニングをし、保湿や化粧水を乳化させるために配合されるもの。

その他の成分もとくに大きく刺激的なものは配合されておらず、敏感肌の方でも使いやすい化粧水になっています。

ここからは、プラチナレーベル ハトムギ化粧水の特徴を紹介していきます。

①人がもつ本来のうるおい保湿因子を補ってくれる

ハトムギ化粧水の名称にもなっている「ハトムギ種子エキス」はイネ科の植物から抽出したもの。

その栄養価の高さから、化粧水だけではなく食やサプリメントをはじめとしたインナーケアにもよく使われています。

ハトムギにはアミノ酸が豊富に含まれているのですが、アミノ酸は人間の肌にもともと存在する「天然保湿成分(NMF)」の成分に該当。

加齢、乾燥をはじめとした要因によって減少する「天然保湿成分(NMF)」をこの化粧水で補うことでお肌のうるおいを保ってくれるのです。

②4つのフリーでお肌に優しい

プラチナレーベル ハトムギ化粧水はお肌に優しいことも特徴です。

その理由が以下の4つ。

・アルコールフリー
・着色フリー
・香料フリー
・界面活性剤フリー

化粧水をつけたときにヒリヒリするような感覚や肌に赤みを帯びてしまったら、それがお肌に刺激がある証拠。

ハトムギ化粧水は、刺激になりうる上記の人工物を使用しないことで敏感肌の方やお子様でも使いやすいようになっています。

ちなみに「界面活性剤」というのは主に水分と油分を混ぜ合わせるときに使われる成分。

皮脂汚れを吸着してくれるので、クレンジングや洗顔によく配合されています。

しかし、洗浄力が高いがゆえに、潤いまで奪ってしまうので人によっては肌が荒れてしまうかもしれません。

敏感肌の方は、今後のスキンケア選びの際にこういった成分も注目しながら選んでみてください。

さらに、プラチナレーベル ハトムギ化粧水を語る上で欠かせないポイントがコスパの良さです。

ハトムギ化粧水は容量1,000㎖で1,200円(税抜)とお財布に優しい価格帯。

だからこそ惜しみなくたっぷり使用でき、スキンケアの効果を高めることができます。

リアルな口コミ

口コミ

ここからは、プラチナレーベル ハトムギ化粧水の口コミサイトでのリアルな意見を紹介します。

いい評価と悪い評価の両方を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

いい評価

・30代後半 混合肌
「コスパが最高で低刺激なので、学生の娘たちにも使わせられるので助かります。刺激もなく、肌質関係なく使えるところが、ずっと愛されている理由だと思います。」

 

・30代 敏感肌
「1,000㎖という量と値段の安さで思わず購入。お風呂上がり後にすぐ使うプレ化粧水として使っています。何度も何度も重ねて使用してからスキンケアをしているので翌朝もしっとり。全身にも気兼ねなく使えるので良いです!無くなるまで使ってみようと思います。」

 

・20代 混合肌
「こんなに安くていいんですか?これ1本では利用しないけど、ほんとにおっしゃってるとおり全身にジャブジャブつかえます。
大人ニキビで油ギッシュな私には効果は値段相応だけど、毎日使うと手が保湿されて肌荒れ知らず。
下手なボディークリームぬるよりは全身に塗ればかなり保湿されると思います。
外出先で保湿するためにこのボトルは大きいので100均で買ったスプレーボトルに分けて使ってます。
家族や恋人など大人数でもシェア余裕です!1本持ってて損はないです。」

×悪い口コミ

・20代 普通肌
「コスパはいいですが可もなく不可もなくでした。保湿力はやや弱いと感じました。」

 

・40代前半
「気兼ねなくバシャバシャ使えるのはいいですが、ポンプが微調整できず勢いよくでるので扱いにくいのが残念です。」

 

・30代前半 敏感肌
「コスパは◎ですが、敏感肌だとコットンパックしたときにヒリヒリしました。今は身体にぬるようにしています」

低刺激と言っても、お肌に合わない方はどうしても一定数いるようです。

また、サラサラとしていて水っぽい使用感なので人によっては保湿力を感じにくいという声もありました。

ですが、総合的にみると好評価をしている口コミが大多数。

多かった口コミは、やはりコストパフォーマンスの良さです。

大容量なので全身使えて、使用したことによる肌トラブルも少ないため満足度の高いアイテムということが口コミからわかります。

プラチナレーベル ハトムギ化粧水をおすすめする人

特徴

ここからは、プラチナレーベル ハトムギ化粧水はどんな方におすすめなのかについて紹介していきます。

プラチナレーベル ハトムギ化粧水の使用をおすすめする方は以下の通り。

・べたつかない使用感を求める人
・家族全員で使える化粧水を探している人
・コスパの良いスキンケアを探している人
・全身使える大容量化粧水を探している人

プラチナレーベル ハトムギ化粧水は、肌質問わず全ての方が使える化粧水かと思います。

ただ、乾燥肌の方には物足りなく感じるかもしれないので、化粧水後は乳液などで油分を補うようにしましょう。

また、こちらはオールシーズン使えるアイテムですが、特におすすめなのは夏。

火照った身体にバシャバシャと塗ることで心地よくクールダウンができます。

使用時の注意点

特徴

ここからは、プラチナレーベル ハトムギ化粧水を使用する上での注意点を紹介していきます。

ハトムギ化粧水の使用を検討している方は、ここで紹介する注意点をしっかりと把握しておきましょう。

それでは、3つの注意点を紹介していきます。

「無香料=香りがしない」ではない

無香料というのはあくまでも香料という人工物を使用していないという意味。

本来備わっている成分の香りはするので、まったく香りがないというわけではありません。

「ハトムギ独特の香りがする」という書き込みもありますが、筆者の個人的な感想としてはそこまで気になる香りはせず不快感なく使用できる印象です。

アルコールフリーなのにエタノールが入っている?

成分表を見たときに「フェノキシエタノール」が含まれていることに疑問を抱いた方もいるかもしれません。

ただ、このフェノキシエタノールというのはアルコールとは性質が異なるもの。

この場合は、製品の品質を守る上で必要な防腐剤としての役割を果たしています。

ポンプ式がゆえに勢いよくでてこぼれてしまう

サラサラしたテクスチャーなので、ポンプを押すとどうしても手からこぼれてしまうこともあります。

床や服にこぼれてしまう可能性もあるので注意してください。

気になる方はコットンに染み込ませて使用することをおすすめします。

実際にハトムギ化粧水をつかってみた

まとめ

ここからは、筆者が実際に使ってみて感じたことを紹介していきます。

あくまで筆者個人の感想なので注意してください。

まず、使用感はシャバシャバしていて、さらっとしています。

乳白色ですが水に限りなく近い感じ。

口コミにもあったポンプから化粧水が飛び出るところが残念ですが、化粧水自体は肌になじみやすく老若男女問わず使いやすいと思います。

香りも香料が含まれていないのでほぼ無臭。

ここからは、ハトムギ化粧水をつかったおすすめスキンケア方法を紹介します。

~ハンドプレス編~

まずは、化粧水を500円サイズほど手にとって顔にじっくり入れ込みます。

このときに焦るのは禁物。

手の温もりがお肌に伝わるのを感じてください。

まずは頬、額など面積の広いところをハンドプレスします。

次に目の周り、小鼻、口元などの細かいところを指先で浸透させていきます。

最後は首。手のひらで温め、仕上げに優しく首の付け根から肩先にむかってなぞることで血流をよくします。

より効果を高めるには、この一連の行程を3回ほど繰り返すことがポイント。

めんどくさいかもしれませんが、この手間をいれることで仕上がりが格段にあがるのでおすすめです。

~コットンパック編~

コットンがヒタヒタになるまで化粧水を染み込ませて頬、額、鼻、顎にのせます。

たっぷり化粧水が入ったコットンを2枚に割いて使用すると使うコットンも少なくて済みます。

そのまま10~15分ほどなじませると、お手軽フェイスパックが完了。

サランラップをコットンの上から重ねるとさらに浸透力があがります。

化粧水をした後は、潤いが逃げないように乳液やクリームでしっかり蓋をすることを忘れずに行いましょう。

~プレ化粧水編~

「プレ化粧水」とは、普段使っている化粧水の前にハトムギ化粧水を使うこと。

最初にハトムギ化粧水を使って肌の水分状態をフラットにして、次に使う化粧水をより均一に浸透するという方法です。

こちらもおすすめのスキンケア法なので、ぜひ1度試してみてください。

~日中の乾燥対策&メイク直し編~

外出時の日差し、オフィス内のクーラーや暖房は美肌の大敵。

日中こそ乾燥に気を付けたいところです。

そんな時は、ミストボトルに詰め替えて、こまめにシュッシュと吹きかけてお肌に水分補給をしてあげることがおすすめ。

ただし、1度につけすぎるとメイク崩れの原因になるので注意してください。

粒子の細かいミストを軽く吹きかけて自然になじませ、それを何回か繰り返していくのがおすすめです。

メイク直しとして使用する場合は、ティッシュや脂取り紙等で余分な油分を取り除いた後にミストをしましょう。

その後に、普段使っているパウダーを使用すれば、まるでメイク仕立てのようなお直しが簡単に出来ます。

~全身編~

お風呂上がりのスキンケアは「めんどくさいからとりあえず顔だけ……」という方もいるのではないでしょうか。

でも、実は腕や脚など皮脂腺が少ない箇所も顔同様にとても乾燥しているのです。

筆者は、お風呂上がりにタオルで身体の水分を軽く取った後に惜しみなくたっぷり化粧水をつけてボディケアをついでにしてしまいます。

こちらも化粧水の後はボディローションなどで潤いに蓋をして乾燥を防ぎましょう。

購入方法

プラチナレーベル ハトムギ化粧水

by amazon

ここまでの紹介で、プラチナレーベル ハトムギ化粧水を使って見たいと思った方もいるかもしれません。

そこで、ここからはプラチナレーベル ハトムギ化粧水の購入方法について紹介していきます。

プラチナレーベル ハトムギ化粧水の購入方法は、楽天市場、Amazonなどのネットショップで購入可能。

また、ドン・キホーテや一部ドラックストアでも販売されています。

公式サイトにネットショップはないので注意してください。

まとめ

スキンケアは毎日するものだから、お肌にも経済的にも優しくあってほしいもの。

今回はハトムギ化粧水の成分や特徴、また実際に使用したスキンケア法を紹介しました。

工夫次第でデパコスに引けをとらないパフォーマンスを発揮できるプラチナレーベル ハトムギ化粧水。

罪悪感なくたくさん使えるプラチナレーベル ハトムギ化粧水を、ぜひ1度お試しください。