化粧品 2021/02/23 23:29:58

ナチュリエ ハトムギ化粧水の口コミ!実際に使用した感想も紹介

今回の記事では、ナチュリエ ハトムギ化粧水について紹介していきます。

長年に渡り、年齢問わず愛されているナチュリエ ハトムギ化粧水。

大容量なのにプチプラでコスパ最高の商品です。

筆者は現在27歳の専業主婦で、未就学児の子供二人を育てています。

未就学児ということもあり、まだまだ子供に手のかかる時期。

なので、自分のことに手をかけれる時間はほとんどありません。

ですが、ナチュリエ ハトムギ化粧水をもう10年ほど前から愛用しているためか、お肌に関して褒められることも多いです。

毎日のスキンケアにはもちろん、フェイスパックやボディの保湿にもおすすめなこちらの商品。

今回は、その多様な使い方もお伝えしていきたいと思います。

ただ、ナチュリエ ハトムギ化粧水がお肌に合うか合わないかは使う人それぞれ。

なので、今回は私の実体験を元に10年前からこの商品を使い続けている経過とその効果をお伝えしたいと思います。

ぜひ、参考にしてください。

ナチュリエ ハトムギ化粧水とは?

ナチュリエ ハトムギ化粧水

by イミュ

分類 化粧水
メーカー イミュ 株式会社
商品名 ナチュリエ スキンコンディショナー  (ハトムギ化粧水)
料金 715円(税込)
主な成分 水、DPG、BG、グリセリン、ハトムギエキス、グリチルリチン酸2K、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラペン、プロピルパラペン
特徴 しっかり水分補給してくれる、さっぱりした使用感、毎日たっぷり使える大容量タイプ
容器 プラスチック
肌悩み 保湿成分が配合されているので、乾燥肌に効果があります
炎症を抑える効果もあるのでニキビ肌にもおすすめ
内容量 500ml

ナチュリエ ハトムギ化粧水は、保湿成分のハトムギエキスを配合している化粧水。

保湿成分が配合されているので、お肌に潤いを与えてくれます。

保湿力が高いのにも関わらず、保湿した後はベタつかないことも、ナチュリエ ハトムギ化粧水の魅力的なポイントです。

ナチュリエ ハトムギ化粧水の成分と特徴

スキンケア

ここからは、ナチュリエ ハトムギ化粧水の成分と特徴について紹介していきます。

上記で紹介した表を見ても、どのような効果を持つ成分なのかわかるという方は少ないはず。

そこで、ここではナチュリエ ハトムギ化粧水に含まれている成分にはどのような特徴があるのかをわかりやすく説明していきます。

特徴その1.ハトムギエキスが配合されている

ナチュリエ ハトムギ化粧水は、保湿成分のハトムギエキスが配合されています。

ハトムギの効能は肌のターンオーバーを促進させ、角層にうるおいを届けてくれるもの。

また、肌を綺麗に保つ成分も含まれています。

さらに、ハトムギエキスは乾燥によるくすみやイボ、ニキビ、たるみ、シワ、そばかすなどの肌トラブルも改善してくれます。

肌荒れを改善してくれることで、透明感のある美肌になり、美白効果が期待できるハトムギエキス。

最近では、ハトムギエキスを使用しているサプリや、デパコスの化粧水などもよく見られますね。

そんな美肌に効果のあるハトムギエキスが配合されているのにも関らず、大容量でコスパ最高の化粧水です。

特徴その2.低刺激性で安心して使える

無香料・無着色・低刺激性・オイルフリー・界面活性剤フリーで、肌に優しく、敏感肌の方にもおすすめなナチュリエ ハトムギ化粧水。

実際、私はさまざまな基礎化粧品を試した時、独特の香りや刺激性のあるもので、気分が悪くなったり、肌が荒れてしまったりということがありました。

特に子供が出来てからは、顔を子供に近づけたりすることも増えたので、無香料であるのはとても嬉しいポイント。

子供が少し大きくなって、乾燥が気になった際にも、保湿以外には無駄な成分が入っていないことから、安心して一緒に使用することもできる商品です。

特徴その3.大容量タイプ

ナチュリエ ハトムギ化粧水は、500mlと大容量にもかかわらず価格も715円(税込)と、コスパ◎の商品。

さっぱりした付け心地で、男性の方にもオススメの商品なので、家族や恋人とも共有できます。

高価な化粧水だと、たくさん使うことは躊躇しがちですよね。

ですが、こちらの商品だと大容量であることから、顔以外の乾燥の気になるところにも使用できます。

肌がちゃんと水分で潤っていると肌トラブルも起きにくく、透明感のある綺麗な肌になるので惜しみなく使えることは嬉しいポイントです。

〜ライターからのひとこと〜

保湿成分があり、しかも低刺激性で安心して使える、それなのに大容量でコスパ◎と三拍子揃った「ナチュリエ ハトムギ化粧水」

各家庭に1本あっても全然無駄ではないと思います。

特に、つけ心地がサッパリしているので、夏場の日焼けした後なんかには、応急処置の保湿としても最適のこちらの商品。

大容量で長く使えるので、家族みんなで使用できますね。

どういう人におすすめ

注意点

ここからは、どのような方にナチュリエ ハトムギ化粧水の使用をおすすめする商品なのか紹介していきます。

ニキビやくすみ、シワなど肌トラブルは人それぞれ。

これから紹介する内容に当てはまる方は、ぜひ参考にしてください。

①油脂肌で顔のべたつきや、ニキビなどの吹き出物が気になる方

筆者自身、10代のころからニキビ肌で、自分の肌には自信がありませんでした。

特に筆者の場合は、油脂肌タイプ。

そんな時に出会ったのがナチュリエ ハトムギ化粧水です。

ナチュリエ ハトムギ化粧水を使い始めて数か月経つと、肌が明るくなり綺麗になったのを今でも覚えています。

昔からの肌を知っている周りの人にも、「肌がきれいになったね」と言われました。

ナチュリエ ハトムギ化粧水には、ニキビをできにくくする成分が含まれていることや、つけた後のさっぱりしたつけ心地がとても気持ち良いです。

なので、油脂肌タイプの方にはおすすめの商品です。

②値段を気にせずバシャバシャ化粧水を使いたいと考えている方

筆者個人の考えとして、化粧水はお肌に沢山浸透させてあげ、水分量を増やすことが大切であると考えます。

一時期デパコスの化粧水を使用していた時期がありましたが、費用面を考えすぎて毎日ちびちびと使っていました。

ある日、エステで肌の水分量を計測してもらう機会があったので計測してもらうと、自分の肌の水分量がかなり少なかったことが判明。

その際に、エステティシャンの方から教えて頂いたことが、化粧水を使う際には十分な量の化粧水をお肌に浸透させることが大切だということでした。

なので、沢山の量を浸透させることで効果の発揮する化粧水は、大容量で惜しみなく使えるものを購入することをおすすめします。

③化粧水にさっぱりしたつけ心地を求めていている方

ナチュリエ ハトムギ化粧水は、彼氏や旦那と兼用で使っているという声もよく聞きます。

無香料でさっぱりとしたつけ心地が、年代問わず老若男女から愛される理由。

特に夏の時期になると、普段よりも肌のべたつきが気になるという方も多いかもしれません。

そんな方には、ひんやりとしたこの化粧水をメインの化粧水として使用してみてください。

肌を引き締めてくれ、綺麗で透き通った肌に近づけることができますよ。

〜ライターからのひとこと〜

正直、こちらの化粧水のみで保湿力が他の化粧水より優れているかと言われると疑問なところ。

しかし、乳液やクリームなどとの使い方によっては、十分に効果を発揮してくれます。

さっぱりとした使用感は、夏場のお風呂上がりなどには特にオススメ。

水のようにサーっと伸びるつけ心地のこちらの商品。

コットンなどで顔に十分に浸透させた後、乳液やクリームできちんと蓋をしてあげましょう。

注意点

特徴

ここからは、ナチュリエ ハトムギ化粧水を使用する上での注意点を紹介します。

筆者がこの商品を10年使用して感じた注意点もいくつかあります。

これからナチュリエ ハトムギ化粧水の使用を検討している方は、こちらの注意点についても把握しておいてください。

その1.さっぱりとしたつけ心地がゆえに、化粧水単体では少し乾燥が気になる

筆者個人の感想ですが、この化粧水のみでは時間がたつにつれて、乾燥していってるのを感じました。

なので、特に乾燥肌で悩まれている方には、化粧水をつけた後には乳液などが必須。

筆者は現在20代後半になって、とても乾燥が気になっているので、こちらの商品をとりあえずの水分補給と考えて使用しています。

お風呂上がりなどの乾燥が気になるときに、まずはこちらのナチュリエ ハトムギ化粧水をコットンでパッティング。

そのあとに、時間が出来たタイミングでメインの基礎化粧品をパッティングします。

お風呂上がりのタイミングでナチュリエ ハトムギ化粧水をつけるのとつけないのとでは、次の日の肌のノリは段違いです。

その2.ボトルが少し使用しにくい

ボトル自体が大きいので、持ちづらく少し使用しにくいです。

なので、筆者は容器を入れ替えて使用することで改善しました。

入れ替える容器のおすすめはプッシュ式のボトル。

プッシュ式のボトルだと、コットンに化粧水をとる際にもスムーズにできて、わざわざ大きいボトルを持つ必要がありません。

他にも、肌にしわが出来るのを防ぐため、保湿の際にはできるだけ刺激を与えないように化粧水を浸透させているという方も多いはず。

そんな方には、ミスト型やスプレー型のボトルに詰め替えるのがおすすめです。

場所を選ばず、乾燥が気になった時にはいつでも吹きかけられるため、持ち運びにも便利ですよ。

ナチュリエ ハトムギ化粧水の使い方・体験レビュー

特徴3

ここからは、ナチュリエ ハトムギ化粧水の使い方について紹介していきます。

化粧水の使い方は全部同じじゃないの?と思っている方も多いかもしれません。

ですが、化粧水によって成分は異なるため使い方は商品によって変わるものです。

なので、ここでナチュリエ ハトムギ化粧水の使い方について把握しておきましょう。

使い方その1.お風呂上がりの保湿

お風呂上がりは時間がたつにつれて、どんどん肌に乾燥をもたらします。

ですが、お風呂上がりに保湿する時間がないという場合もあるかもしれません。

そんなときには、本格的な保湿をするまでの繋ぎの役目としてナチュリエ ハトムギ化粧水を使用してみてください。

とにかく大容量で安価なので、お風呂の後に慌ててバシャバシャ使っても気にならないことが嬉しいポイント。

また、お風呂後の保湿以外にも、半身浴をする際や乾燥を防ぐために身体全身に浸透させると、お風呂上がりの乾燥を防ぐことが出来ます。

使い方その2.化粧水を使う前の「プレ化粧水」として使用する

さっぱりした使い心地のナチュリエ ハトムギ化粧水。

これだけでは潤いが足りないという方には、主役化粧水をつける前の「プレ化粧水」として使用するのがおすすめです。

洗顔後にすぐつけることで、肌なじみがよくなり、主役化粧水の浸透力が高まる効果が期待できます。

私は乾燥肌なので、特に冬場などは、あごやおでこなどが乾燥して化粧がのないなんてこともよくありました。

しかし、「プレ化粧水」として使用し始めてからは、乾燥知らず。

冬場の乾燥で悩んでおられる方は、ぜひ試してみてください。

使い方その3.コットンパックで乾燥の気になるところに

コットンいっぱいにナチュリエ ハトムギ化粧水を浸透させ、パッティングをします。

顔にはもちろん、全身のあらゆるところに化粧水をたっぷりと浸透させてみてください。

肌なじみはとても良いですし、潤い感が高まります。

また、フェイスパックにナチュリエ ハトムギ化粧水をたっぷりと染み込ませることもおすすめ。

3分間パックするだけで、角質水分量がかなりアップする効果が期待できるようです。

ナチュリエ ハトムギ化粧水の購入方法

ナチュリエ ハトムギ化粧水

by ナチュリエ公式サイト

ここまで読んでナチュリエ ハトムギ化粧水の購入したいと思った方もいるかもしれません。

そんな方に向けて、ここではナチュリエ ハトムギ化粧水の購入方法について紹介していきます。

ナチュリエ ハトムギ化粧水は、楽天、Amazon、@コスメショッピングなどのネット販売ではもちろん、ナチュリエの公式サイトでも販売しています。

また、人気商品であることから、有名なドラッグストアでも販売されていることも多いナチュリエ ハトムギ化粧水。

使い切ったとしても、すぐ購入できる程の低価格な点も嬉しいポイントです。

まとめ:ライターからのひとこと

まとめ

いかがだったでしょうか。

ナチュリエ ハトムギ化粧水は、さっぱりとしたつけ心地で肌を引き締めてくれ、なめらかな素肌に保ってくれます。

メインの化粧水としてはもちろん、洗顔後すぐに使用してメインの化粧水をつける前の「プレ化粧水」としても十分に効果を発揮してくれます。

また、大容量で低価格であることもとても嬉しいポイント。

ボディの保湿や、フェイスパックにも惜しみなく使用できます。

無香料で低刺激性なので、老若男女問わず家族や恋人とも共有できるナチュリエ ハトムギ化粧水。

気になった方はぜひ購入してみてくださいね。

筋金入りの美容オタク。13㎏のダイエットやニキビ体質の克服に奔走した過去あり。年齢を重ねて油性肌から乾燥が気になるようになったのが最近の悩み。
BONIFUL|ボニフル