ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングローション
オーガニック 2021/03/17 21:28:04

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』の口コミと評判を紹介。成分も解説!

今回の記事では、ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』について紹介していきます。

肌にうるおいを与えるだけでなく、うるおいをキープする効果の高いセラミド成分配合のETVOS(エトヴォス)シリーズみなさんはご存知ですか?

マスク荒れにも効果があり、低刺激設計で使いやすいと話題です。

この記事では、その中でもETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』に注目し、口コミや評判、商品特徴や成分まで徹底解説していきます!

「ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』の実際の効果ってどうなんだろう」

「最近マスクで肌荒れが治らない」

「敏感肌でも使える化粧水を探してる」

こんなお悩みをお持ちの人には必見の記事になっています。

ぜひご覧ください。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』とは?ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』の商品説明

ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングローション          モイスチャライジングローション

まずは、ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』の商品内容を紹介します。

分類 化粧水
メーカー ETVOS(エトヴォス)
商品名 ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングローション
料金 ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングローション 75ml  1,900円(税抜)

ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングローション 150ml  3,200円(税抜)

主な成分 グルコシルセラミド、リピジュア®︎、ヒアルロン酸、ヒドロキシプロリン
特徴 ●セラミドの中でも植物性のグルコシルセラミドを採用し、肌の保湿力をしっかりサポート。また、バリア機能を高めことで乾燥する季節でもキメの整ったうるおいのある肌へ。

●「界面活性剤」「シリコン」「タール系色素」「合成香料」「鉱物油」「パラベン」「アルコール」の7つが不使用。敏感肌でも安心して使える設計の化粧水です。

容器 ボトル
肌悩み 乾燥肌・インナードライ肌・敏感肌・キメの乱れ
内容量 75ml、150ml

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は植物性セラミドを中心にたっぷりの保湿成分が配合された化粧水です。

乾燥する時期でも肌をたっぷりのうるおいで満たし、キメを整えます。

低下しがちなバリア機能も一緒に高めてくれるのは心強いポイント。

また、7つの低刺激設計も安心ですね。

特に、美白効果やエイジング効果があるわけではありませんが、肌を安定的にいい状態へ導いてくれそうな化粧水という印象です。

容量も2タイプあり、まずは75mlでお試しからも始めやすそうです。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』の成分と特徴

ビューティー

植物性セラミド保湿で評価の高いETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』ですが、実際はどのような特徴があり、どんな成分が配合されているのでしょうか?

詳しくみていきましょう!

特徴その1.植物性セラミド「グルコシルセラミド」を採用

セラミドの配合された化粧水は肌にうるおいを与えるだけでなく、うるおいをキープすることができるのが魅力。

化粧品に使われるセラミドは大きく4つありますが、ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は、植物性「グルコシルセラミド」を配合。

グルコシルセラミド
米や大豆から抽出した植物性のセラミド。肌の保湿効果のほかに、バリア機能を高め肌の老化予防も期待されている成分。

セラミドは、もともとお肌に存在し、肌の保湿機能とバリア機能をサポートする美肌に欠かせない成分です。

ですが、セラミドは加齢や洗顔などでどんどん減少し肌トラブルの原因に。

それをサポートしてくれるのが、ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』です。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は、この植物性セラミドがキーとなって高い保湿力が実現しています。

特徴その2.「ホスホリルオリゴ糖」が肌のバリア機能を一緒にサポート

肌のバリア機能は、さまざまなダメージを肌の中に入れないためにとても重要。

バリア機能が低下すると、肌がダメージを受けやすくなり、肌トラブルにつながってしまいます。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は、うるおいを守りバリア機能までサポートする天然由来の高機能保湿成分「ホスホリルオリゴ糖」を配合。

そのほかにも以下の成分が肌をサポートしてくれます。

・角層をうるおいで満たしてくれる成分「ヒアルロン酸」
・肌表面のうるおいを守る成分「リピジュア」
・肌にハリを与える成分「ヒドロキシプロリン」
これらの成分が、肌の角層内部と肌表面にダブルでアプローチし、うるおいを守りながらバリア機能もサポートしてくれます。

特徴その3.7つの低刺激処方で敏感肌でも使える

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』の大きな魅力の1つが低刺激処方であること。

7つの不使用成分を紹介します。

・「界面活性剤」
・「鉱物油」
・「シリコン」
・「タール系色素」
・「合成香料」
・「パラベン」
・「アルコール」
ここまでしっかりと低刺激設計だと、敏感肌の人でも安心して使いやすいですね。
コロナ禍のマスク生活の影響で肌が敏感になっている人も多いと思うので、嬉しいポイントではないでしょうか。
ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は、肌荒れをしていたり敏感肌の人でも使いやすい化粧水です。

どういう人におすすめ?

美女

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』はどんな人におすすめの化粧水なのでしょうか?

自分の肌悩みとマッチするかチェックしてみてください。

①乾燥肌・インナードライ肌の人

乾燥肌は肌の水分と油分が不足し、かさつきやつっぱりを感じている肌状態。

インナードライ肌は、表面はベタつくが肌内部は乾燥し水分が不足している肌状態です。

どちらにもしっかりと角層にうるおいを届け、水分補給することが必要。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は、肌にうるおいを与えるだけでなく、キープしてくれるセラミド保湿成分が配合されています。

また、肌の角層の内部と肌表面ダブルで保湿してくれる成分もたっぷり配合されているので、肌をうるおいで満たしてくれますよ。

植物性セラミドなど成分を見ても、保湿力に力の入っている化粧水なので、なかなか乾燥が改善しない人やインナードライの人にも試して欲しい化粧水です。

②敏感肌・低刺激設計の化粧水を使いたい人

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は、「界面活性剤」「シリコン」「タール系色素」「合成香料」「鉱物油」「パラベン」「アルコール」が未使用。

低刺激設計で、敏感肌の人でも使いやすい化粧水です。

また、敏感肌の人は肌のバリア機能が低下しさまざまなダメージを敏感に感じ取りやすい肌状態。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は、バリア機能をサポートする植物性セラミドやホスホリルオリゴ糖が配合されているので、バリア機能の改善も同時に叶います。

敏感肌の人には持ってこいな化粧水ではないでしょうか。

③肌のキメ改善や肌荒れ改善をしたい人

肌のキメは見た目の部分でもとっても重要です。

キメの整った肌は、うるおいと明るさがあり、ファンデーションも1日きれいな仕上がりで崩れません。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は、植物性セラミドを中心に保湿成分がたっぷり配合されているのでキメ改善には持ってこい。

マスクによる肌荒れで悩んでいる人にもおすすめです。

肌を触った時に、ごわつきやかさつきを感じたり、ファンデーションがヨレやすい人にも試して欲しい化粧水です。

注意点

ラベンダー

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』を使う際の注意点が1つあります。

「香り」についてです。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は、低刺激設計で合成香料未使用ですが香りはあります。

”天然ラベンダー花水の落ち着いた香り”です。

無香料じゃないと使いたくない人や、ラベンダーの香りが苦手な人は注意して選ぶようにしてください。

香りが心配な人は、ETVOS(エトヴォス)の店舗に商品のテスターがあるので、香りを確認してから購入する方法もおすすめです。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』の使い方

化粧水

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』の使い方を2パターン紹介します。

「通常使い」と「たっぷり使い」です。

「たっぷり使い」は、毎日この方法で行ってもいいですし、週に数回スペシャルケアとして取り入れていただくこともできます。

それでは、それぞれの使い方を紹介していきます。

使い方その1.通常使いの方法

①洗顔後、500円玉大の化粧水を手に取ります。

②肌を両手で包み込むように顔全体になじませていきます。

③頬・額・顎・鼻・目など細かい部分もやさしくハンドプレスしながらなじませます。

500円玉大が一回ではなじみにくいと感じる人は、数回に分けてハンドプレスしてなじませていくこ方法がおすすめです。

150mlのタイプの化粧水の場合、通常使いで約3ヶ月持ちます。

使い方その2.たっぷり使いの方法

①上で紹介した通常使いの方法でスキンケアを行います。

②さらに500円玉大の化粧水を手に取ります。

③首元から首の後ろ、デコルテにかけて包み込むようになじませていきます。

④手のひら全体を使ってハンドプレスします。

150mlの化粧水の場合、たっぷり使いで1.5ヶ月持ちます。

首は年齢が出やすい部分なので毎日行えたら理想的ですよね。

まずはスペシャルケアとして、週に2、3回から取り入れてみるのも始めやすいですね。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』の体験レビュー

ほし

セラミド保湿で評判のETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』ですが、実際に使用した人はどのように感じているのでしょうか?

レビューを見ていきましょう。

評価:★★★★★
とろみがあり肌に合うか不安でしたが、肌荒れにしみることなく使えました。これ以上の美容液やクリームはいらない!と思わせるくらいの保湿力です。

評価:★★★★☆
シャバシャバでもなくトロトロでもない中間のテクスチャーがとても使いやすい。重ね付けもしやすく、リピートします!

評価:★★★☆☆
とろみがあるためなじみはイマイチ。でも、3ヶ月持つのでコスパはいいと思います。

評価:★★★☆☆
中身が見えないので残量が分からなく不便でした。保湿力はよかったので、その点だけ残念です。

評価:★★★★★
今まで肌荒れが常にありましたが、こちらを使い始めてから吹き出物がほぼなくなり、できても治りが早くなりました。周りからも綺麗になったねと言われとても嬉しいです。

全体的に多く感じた声はこちらです。

  • ○敏感肌で今まで何を使ってもダメだったけどETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』はしみることもなく使えた
  • ○ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』を使い始めてから肌荒れが治った、治りやすくなった
  • ○保湿力を感じ肌がうるおった

こちらの3つの声が非常に多かったです。

体験レビューからも、ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は保湿力にすぐれ敏感肌でも刺激なく使える化粧水だと感じました。

保湿力だけでなく、実際に肌荒れやキメ改善をされている人も多数。

リピート率も高く、浮気して違うものに変えても結局戻ってくるという人も。

美白やエイジングといった特化した効果はないですが、安定的に肌の調子を整えてくれる化粧水という印象です。

3ヶ月使えてコスパもよく、一度試してみたい化粧水だなと思いました。

ただ1点、レビューにもありますが容器の中身が見えにくく減り具合はわかりにくそうです。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』の購入方法

美女

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は次のサイトで購入することができます。

公式サイト
Amazon
楽天
@コスメショッピング
価格.com
Yahooショッピング
dショッピング
ETVOS(エトヴォス)の店舗

こちらで購入することができます。

ほとんどが通販サイトなので、実際にテスターで香りや感触を試したい人はETVOS(エトヴォス)の店舗に行ってみてください。

まとめ

一言

今回は、ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』の口コミや評判、特徴や成分まで徹底解説していきました。

成分や体験レビューから、保湿力の高さや刺激の少なさに信頼のおける化粧水だと感じました。

美白やエイジング効果は高くないですが、安定して肌トラブルを改善し美しい肌へ導いてくれる印象。

ETVOS(エトヴォス)『モイスチャライジングローション』は、肌トラブルを感じている人でも使える低刺激設計なのでぜひ一度試してみて欲しい化粧水です。

75mlの小さめサイズもあるのでまずはそちらから試してみてください。