ハーバルウォーター
オーガニック 2021/04/10 14:50:39

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』の口コミと評判を紹介。商品の特徴や成分、使い方も徹底解説

材料や素材にこだわったスキンケアアイテムを出しているMARKS&WEB。

自然由来の成分やエッセンシャルオイルを使っている、おしゃれなスキンケアブランドというイメージがありますよね。

今回は、そんなMARKS&WEBから出ているハーバルウォーター』をご紹介します。

「自然由来の成分のスキンケアって気になるけど、肌への効果はどうなんだろう?」

「香りがいろいろあって、どう選んでいいか分からない」

こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

この記事では、MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』の成分や特徴、香りの違いなどを解説します。

実際の口コミも含めて紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』とは

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』とは

出典:MARKS&WEB

分類  化粧水
メーカー 松山油脂
商品名 ハーバルウォーター
料金 1,360円~1,620円(税込み)
主な成分 水、エタノール、BG、精油、クエン酸、クエン酸Na
特徴 収れん作用、保湿
容器 ガラス瓶
肌悩み 乾燥、皮脂、毛穴
内容量 230ml

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』は、自然由来の成分に植物のエッセンシャルオイルを配合したシンプルな化粧水。

とくに肌へのうるおいプラス、引き締め効果を期待できる化粧水です。

なんといっても6種類もの香りがあるのが特徴的。

お気に入りの香りを見つけたり、気分によって好きな香りを選んで使ったりするのも楽しいですよね!

香りはこの6種類です。好きな香りはあるでしょうか?

ゼラニウム・マンダリン・ローズマリー・ペパーミント・カモミール・ラベンダー

香りの成分による特徴や違いについてもご紹介します。

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』の成分と特徴

MAKS&WEB/『ハーバルウォーター』特徴

MARKS&WEB/ハーバルウォーター』に配合されている成分はいたってシンプル。

エッセンシャルオイル以外に配合されている成分は、水、エタノール、BG、精油、クエン酸、クエン酸Naだけなんです。

シンプルとはいえ、それぞれの素材にこだわって作られています。

使用されている水は、富士山の伏流水を生成した天然水!

他の成分にもどのような特徴があるのか、3つの特徴に分けて解説しますね。

1.精油成分
2.エタノール
3.BG

特徴その1.精油成分

MARKS&WEB/ハーバルウォーター』の特徴1つめは、やはり6種類もの精油成分です。

6種類の香りごとに、違うエッセンシャルオイルが配合されているのですが、精油成分にはそれぞれ違ったはたらきがあります。

香りが違うだけというわけではないのです!

気になる肌への効果に合わせて、選んだり使い分けたりすることもできるので、それぞれの違いを知って使うのがおすすめです。

・ゼラニウム精油(ニオイテンジクアオイ油)
肌のバランスをととのえる。透明感。ハリツヤ。

・マンダリン精油(マンダリンオレンジ果皮油)
肌をやわらかくし、再生をうながす。なめらかに整える。

・ローズマリー精油(ローズマリー葉油)
肌あれなど炎症を抑える。抗菌作用。

・ペパーミント精油(セイヨウハッカ油)
肌の調子を整える。炎症を抑える。血行促進。抗菌作用。

・カモミール精油(ローマカミツレ花油)
透明感。抗糖化作用があり、皮膚の老化や色素沈着を抑制する。

・ラベンダー精油(ラベンダー油)
殺菌作用。炎症を抑える。肌のターンオーバーをうながす。

精油成分によって効果はさまざまですが、どれも肌にうれしい効果が期待できますよね!

カモミール精油は、肌老化の原因になる糖化を抑制する作用があるので、とくに注目の成分だと思いました。

特徴その2.エタノール

配合されている成分の、2つめの特徴はエタノールです。エタノールは、アルコールの一種。

“アルコールフリー=肌に刺激がない”というイメージがあると、「エタノール配合は嫌かも…」と思われるかもしれません。

このエタノール、実際にはどのような成分なのでしょうか?

MARKS&WEB/ハーバルウォーター』に配合されているエタノールは、サトウキビ由来の発酵アルコールです。

エタノールには、大きく分けて2種類の製法があり、原料も違います。

1つは、サトウキビなど自然由来の原料で作られるもの。

2つめは、石油由来のエチレンを原料として作られた合成アルコール。

化粧品には、この合成アルコールが使われていることが多いので、「石油由来のものを肌につけるのは…」と抵抗を感じる方もいるようです。

その点、MARKS&WEB/ハーバルウォーター』は、自然由来のエタノールが配合されているので、安心ですよね。

エタノールには、収れん作用という肌を引き締める作用があります。

清涼感があるので肌をさっぱりさせたり、肌を引き締めて毛穴を目立たなくさせるという効果も期待できる成分なんです!

とはいえエタノールは、アレルギーを持っている人もいるので、アレルギーのある方は気を付けましょう。

特徴その3.BG

MARKS&WEB/ハーバルウォーター』の3つめの特徴は、保湿成分BGです。

このBGという保湿成分は、さっぱりとした使い心地が特徴。

保湿にはグリセリンなどが使用されることが多いのですが、ハーバルウォーター』はBGのみ使用しています。

このBGが配合されていることによって、べたつきのないさっぱりとした保湿化粧水になっています。

精油成分によって肌への効果が違うので、どれを使うか迷いますよね!MARKS&WEB/ハーバルウォーター』は、いろいろな用途に使えるので、用途に合わせて香りを変えて使うのもおすすめです。

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』はこんな人におすすめ

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』おすすめ

MARKS&WEB/ハーバルウォーター』はどんな人におすすめでしょうか?

おすすめな人とおすすめ理由をご紹介しますね!

1.ナチュラルなスキンケアが好きな人
2.香りを楽しみたい人
3.さっぱりした使い心地が好きな人

ナチュラルなスキンケアが好きな人

まずおすすめしたい人は、ナチュラルなスキンケアが好きな方です。

成分を見れば分かるとおり、MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』はとてもシンプルでナチュラルな化粧水です。

自然派な人や、なるべく化学的な成分を肌につけたくないという人にはぴったりだと思います。

あまりに多くの成分が配合されていると、どんな成分なのか分かりにくいですが、配合している成分がよく分かると安心して使えますよね。

アレルギーなどで特定の成分が苦手な人も、成分を見て自分に合うかどうか分かりやすいので安心です。

香りを楽しみたい人

次におすすめしたい人は、香りを楽しみたい人です。

すでにお気に入りの、「これをかぐと落ち着く…」という香りがある人もいるかもしれませんね。

そんな方は、お気に入りの香りで毎日スキンケアできるのでおすすめです。

また精油成分には、リラックス効果など心にも良い効果があるので、その違いによって選んでみるのもいいですよね。

・ゼラニウム
ローズに似た甘い香り
自律神経をととのえ、気持ちをおだやかにさせる。

・マンダリン
柑橘系のフルーティで甘酸っぱい香り
リラックス効果。心を落ち着かせ、元気を与える。

・ローズマリー
すっきりとしたスパイシーな香り
集中力を高め、心を元気にする。

・ペパーミント
清涼感のある、さわやかな香り
気持ちをリフレッシュさせ、集中力を高める。

・カモミール
りんごのような甘くフルーティな香り
緊張をゆるめ安心感を与え、落ち着かせる。

・ラベンダー
ハーブのようなさわやかでフローラルな香り
リラックス効果。自律神経をととのえる。

さっぱりした使い心地が好きな人

最後におすすめしたいのは、さっぱりした使い心地が好きな人です。

保湿用の化粧品の場合、べたべたした使用感のものが多いですよね。

「べたつくのが苦手…」という人に、MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』はぴったりの化粧水です。

配合されているエタノールは、清涼感のでる成分で、保湿成分のBGもさっぱりした使い心地の成分。

さっぱりした使用感が好きな人は、ぜひ試してみてください。

肌への効果だけでなく、気持ちをリラックスさせたりリフレッシュできたりという効果があるのは、他のスキンケアアイテムにはない嬉しいポイントですよね!

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』の注意点

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』注意点

続いて、MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』の注意点についてもお伝えします。

成分と特徴で紹介したポイントですが、エタノールが入っているため、アレルギーの方は注意が必要です。

アルコールが入った化粧品を使ったときに肌荒れした経験のある方は、アレルギーの可能性も。

不安な場合は、直接顔に使用する前にパッチテストをしてみることをおすすめします。

アルコールは、揮発性がありスーッとした使用感が特徴的です。それによってさわやかな使用感になるのですが、揮発する際に肌の水分も一緒に蒸発してしまいます。乾燥が気になる方は、プラスで保湿用の化粧水も使用してくださいね。

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』の使い方

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』使い方

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』は、さまざまな用途で使える化粧水です。

・毎日のスキンケアに取り入れる
・ふき取り化粧水として使用する
・コットンパックをする
・ボディのスキンケアに使用する
・スプレーボトルに入れて保湿用ミストに
・香りで気分転換に
とくにスプレーボトルに入れておくと便利に使えます。
日中、肌が乾燥したときなど、さっとひと吹きするだけで保湿できるのでおすすめ!
プラス香りでも癒されるので、気分転換にもなり一石二鳥です。
いろいろ使えて便利なスキンケアアイテムですよね!容量たっぷりなので、ばしゃばしゃ気にせず使えますよ。

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』口コミ

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』口コミ

それでは、MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』を実際に使用した口コミもご紹介します。

評判の良い口コミ、悪い口コミどちらもまとめてみたので参考にしてください。

評判の良かった口コミ

評判・口コミ ★★★★★

ゼラニウムを使っています。ばしゃばしゃとたっぷり使えて嬉しい。べたつかないので、とくに夏場にはぴったりです。香りにも癒されています。

評判・口コミ ★★★★★

香りがとても好みでラベンダーを購入。毎日たっぷりと、コットンパックにして使っています。香りがよく、シンプルな成分の化粧水を探していたので、ぴったりのものが見つかりました!

評判・口コミ ★★★★★

マンダリンを購入。優しく香ります。はじめはうるおいが足りないかな?と思いましたが、使っていくうちにしっくりくるようになりました。

評判の悪かった口コミ

評判・口コミ ★★

ふき取り化粧水にしようと、ラベンダーを購入。少しスーッとしすぎてしまい、使用感が気になります。香りは好きなんですが……。

評判・口コミ ★★

成分はいいし、たっぷり入っているので、ゼラニウムを購入しました。たっぷり使ってパックをしていましたが、可もなく不可もなくかな?香りはとってもいいので、香りに癒されるために使っています。

評判・口コミ ★★

しっとりタイプではない方を購入してしまったので、私にはさっぱりしすぎていました。もうちょっと保湿できる化粧水のが合っているかな。

香りがいい、癒されるという口コミが多数!使用感が気になるという口コミでも、香りは好きという声が多いのが印象的でした。たっぷりとばしゃばしゃ使えるコスパのよさも評価ポイントでしたが、さっぱりした使用感が好きかどうかで好みが分かれるようですね。

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』の購入方法

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』購入方法

MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』は、全国にあるMARKS&WEBの店舗やオンラインストアで購入することができます。

その他のオンラインショップも調べてみたのですが、取扱いをしているショップはあまりないようです。

Amazonやアットコスメショッピングでも販売はされていませんでした。

価格は、230mlで税込み1,360円。詰め替え用もあり、200mlで税込み1,040円です。

たっぷり入ってこの価格は、かなりコスパがいいですよね!

カモミールだけは価格が違うので注意してください。カモミールは230mlで税込み1,620円。詰め替え用200mlは、税込み1,200円です。

まとめ

いかがだったでしょうか?MARKS&WEB/『ハーバルウォーター』は、シンプルながら素材にこだわったナチュラルな化粧水です。

肌のことをきちんと考えてつくられた成分が配合されているので、安心して使用できますね。

精油成分によって肌への効果も違うので、肌悩みや用途によって選ぶ楽しみもあるのは嬉しいポイント。

お気に入りの香りを見つけて、スキンケア時間を楽しんでくださいね。