化粧品 2021/03/28 15:02:25

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』の口コミと評判を紹介。商品の特徴や成分、使い方も徹底解説

CLINIQUE(クリニーク)から出ているふき取り化粧水、『クラリファイングローション1』。

「肌のザラザラ感が気になる」、「化粧水が浸透していない気がする」という悩みはありませんか?

そんな人におすすめしたいふき取り化粧水。

「ふき取り化粧水かぁ。使う必要あるのかな?乾燥肌だから、使うとよけいに乾燥しそうだし…。」

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』は乾燥肌の人でも安心して使えるふき取り化粧水なんです!

実際にどんな特徴や効果があるのか?口コミなども徹底調査し解説しているので、ぜひ参考にしてください。

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』とは

クリニーク クラリファイングローション1とは

byCLINIQUE

分類  ふき取り化粧水
メーカー CLINIQUE(クリニーク)
商品名 クラリファイングローション1
料金 3,850円・6,160円(税込み)
主な成分 水・変性アルコール・ハマメリス水・グリセリン・BG・トレハロース・エタノール・アセチルグルコサミン・EDTA-2Na・ヒアルロン酸Na・リン酸2Na・リン酸・黄4・青1・ソルビン酸K・フェノキシエタノール
特徴 角質除去
容器 ボトル
肌悩み 乾燥・くすみ・毛穴
内容量 200ml・400ml

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』は、ふき取り用の化粧水。

CLINIQUE(クリニーク)には、肌質の違いによって選べる6種類ものふき取り化粧水があり、この『クラリファイングローション1』は乾燥肌用です。

6種類の違いを表にまとめてみました。

1 乾燥肌用
2 乾燥~混合肌用
3 混合~脂性肌用
4 脂性肌用
5 アクネ、ニキビ
6 敏感肌用

かなり細かく分けられていますよね!

自分の肌質や気になる点に合わせて選ぶことができるのは、嬉しいポイント。それぞれどんな特徴があるのか気になります。

では今回ご紹介するCLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』には、どんな特徴があるのか詳しく見てみましょう。

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』の成分と特徴

クリニーク クラリファイングローション1成分

それでは、CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』の特徴を3つご紹介しますね。

  • 1.古い角質を取りのぞく
    2.乾燥肌用
    3.肌にやさしい成分

特徴その1.古い角質を取りのぞく 

角質

まず1つめは、古い角質を取りのぞくという特徴です。

“化粧水=保湿”というイメージがあると、「洗顔やクレンジングもしているし、ふき取り化粧水って必要なの?」と思われるかもしれません。

肌のターンオーバーが正常であればよいのですが、加齢や紫外線などのストレスによって、古い角質は肌に溜まりやすい状態になっています。

洗顔などでは取り切れない残った角質が、肌のザラつきやくすみなどの原因になっている可能性も。

そんな古い角質を取り除くために役立つのが、ふき取り化粧水なのです。

特徴その2.乾燥肌用

乾燥肌

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』の特徴2つめは、乾燥肌用というところです。

アルコールが使用されているので、それが気になるという人もいるかもしれません。

アルコールは、汚れや余分な皮脂をふき取るサポートをするために入っており、アルコールが入っていた方がふき取りの効果は高いようです。

使い心地はさっぱりで、これ自体が保湿用のアイテムではないのでうるおいは感じられませんが、ヒリヒリ感なく使うことができます。

ふき取りの効果も感じられて、乾燥肌でもヒリヒリしない、ちょうどいい配合で作られているんですね。

普段は『2』を使って、秋冬など乾燥する時期は『1』を使うという使い分けをしている人も多いようです。

特徴その3.肌にやさしい成分

肌にやさしい成分

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』には、肌にやさしい成分で作られているという特徴もあります。

  • ・無香料
    ・無鉱物油
    ・界面活性剤不使用
    ・パラベンフリー
    ・アレルギーテスト済み

アルコールフリーではないので、敏感肌用ではありませんが、肌に負担となる成分を控えたマイルド処方のスキンケア商品です。

アルコールが入っていると、刺激が強いというイメージがありますが、実は肌にやさしい成分でできています。

この成分が入っていることで乾燥肌でもヒリヒリ感なく使うことができるのですね。

CLINIQUE(クリニーク)自体はアメリカのメーカーですが、日本で発売しているものは日本人に合わせた日本処方の商品なので、その点も安心できます。

ふき取り化粧水は刺激が強い、必要ないというイメージを変えるスキンケアアイテム。今まで敬遠していた人にもぜひ使ってほしいです!

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』はこんな人におすすめ

クリニーク クラリファイングローション1おすすめ

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』はどんな人におすすめでしょうか?

おすすめしたい人とおすすめ理由を紹介しますね。

  1. 1.スキンケアアイテムの効果を上げたい人
    2.肌のくすみや毛穴が気になる人
    3.メイクのノリをよくしたい人

スキンケアアイテムの効果を上げたい人 

効果

まずCLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』をおすすめしたいのは、使っているスキンケアアイテムの効果を上げたい人です。

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』でふき取りをすると、そのあとのスキンケアの浸透力がぜんぜん違います!

乾燥を気にして保湿力の高い化粧水やクリームをつかったり、しわやしみのために美容液を使ったりしている方も多いはず。

「それでも、なかなか効果がでない…」という原因は、古い角質がスキンケア成分の浸透をさまたげているという可能性も。

古い角質を取りのぞくことによって、肌の角層までスキンケア成分をしん透させることができます。

今使っているスキンケアアイテムの効果を上げたいという方には、ぜひ取り入れてほしいアイテムです。

肌のくすみや毛穴が気になる人

毛穴

続いておすすめした人は、肌のくすみや毛穴が気になる人です。

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』を使って角質ケアをしていくと、古い角質が取りのぞかれて、肌のターンオーバーが正常になります。

ターンオーバーがきちんと行われると、肌の透明感がアップ!

肌のザラつき、ごわごわ、くすみという悩みから解放されます。

また古い角質が残っていることは、毛穴が目立つ原因にも。

ターンオーバーが正常になると、毛穴も目立たなくなっていきます。

毛穴の黒ずみや、毛穴の白い角栓が気になっているというにもおすすめです。

メイクのノリをよくしたい人

メイク

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』を最後におすすめしたいのは、メイクのノリをよくしたい人です。

肌がなめらかでないと、必然的にメイクのノリも悪くなってしまいます。

角質をとりのぞいて、肌のザラつきやくすみが解消されるとメイクのノリもアップ。

「今まで使っていたファンデージョンではカバーできなくなってきた…」と思うことはありませんか?

そんな人は、ファンデーションを変える前にCLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』を使ってみることをおすすめします。

肌の悩みやメイクの悩みも、実は古い角質が原因だった…という可能性も。スキンケアやコスメを変えるよりも、CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』を使って角質ケアをすることで、いろいろな悩みが解消できるかも。

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』の注意点

クリニーク クラリファイングローション1注意点

by@cosme

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』を購入する上で、なにか注意点はあるでしょうか?

アルコールが入っているので、アルコールが苦手な人や敏感肌の方は注意してください。

アルコールフリーの種類もあり、それはCLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1.0』というものです。

“1”と“1.0”なので非常に分かりにくいのですが……。間違えないように注意してくださいね。

アルコールが気になる人は店頭で試してから購入する方が安心です。

敏感肌用以外にも、脂性肌用やニキビ用など種類がたくさんあるので、肌質や悩みに合わせて選びましょう。

小さなことですが、CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』はキャップの中栓がありません。注意しないと、ドバっとでてしまうことも……。使うときは気を付けてくださいね!

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』の使い方と口コミ

クリニーク クラリファイングローション1使い方

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』の使い方と実際に使用した口コミもご紹介します。

使い方は簡単です。朝と夜、毎日のスキンケアに取り入れてください。

  1. 1.洗顔後、コットンにたっぷり染みこませる
    2.コットンで顔全体をやさしくふき取る
    3.化粧水や乳液で保湿する
これだけで角質除去ができるなんて簡単ですよね。ピーリングやクレイパックをするよりもとっても楽です。

評判の良い口コミ

良い口コミ

実際の使用感を口コミから見てみましょう。

まずは評判の良い口コミを集めてみました。参考にしてくださいね。

 

評判・口コミ ★★★★★

角質を除去してくれて、肌が明るくツルツルに。毛穴の黒ずみや白い角栓もできなくなり、綺麗になりました!

アルコールが入っているので、ふきとったあとはさっぱりしています。

評判・口コミ ★★★★★

夏は2番を使用し、秋冬は1番を使用しています。2番の効果には少し劣るような気がしますが、ヒリヒリすることがないのでリピートしたいです!

評判・口コミ ★★★★★

使用していないと肌がごわごわして、化粧水が浸透しないので、良さを実感しました。ひじやひざにも使用するといいと聞いて実践してみたらツルツルになりました。

評判・口コミ ★★★★★

乾燥肌で、刺激を心配していましたが、刺激ゼロでした。アルコールがスーッとして気持ちいいです。ツルツル、もちもちで透明感のある肌になりました!

 

評判・口コミ ★★★★★

ふき取り化粧水として大きいサイズを何度もリピートしています。化粧水や乳液の浸透がよくなって、なによりさっぱりするのが良いです。顔だけでなく、首やデコルテまで使っています。

肌がツルツルになった、透明感がでたという口コミが多数。すでに何本もリピートしている、これなしではいられないという声も。

今まで角質ケアをしてこなかった人は、とくに効果を実感しやすいようです。

評判の悪い口コミ

悪い口コミ

続いて評判の悪い口コミです。おおむね評判の良い口コミが多かったですが、やはり合わない人もいるようです。参考にしてくださいね。

評判・口コミ ★★★

使用後のさっぱり感はよく、肌にやわらかさもでてきました。ただ、香りが強く刺激が強いような。使用して特に問題はありませんでしたが、リピートはしなさそうです。

評判・口コミ ★★★

低刺激なのに、角質が負担なく取れている感じがします。ただちょっと物足りないかな。

評判・口コミ ★★★

2と変わらず、アルコールの香りがきつめです。2ほどの爽快感はないかな。単体では保湿効果は感じられませんが、他のスキンケアと合わせるともちもち肌になりました。

 

評判・口コミ ★★★

朝の洗顔代わりや、すっきりしたいときのふき取り化粧水として使用しています。安いのでリピートすると思いますが、これじゃなきゃだめ!というほどではないかな…。

肌の違いを感じているものの、刺激が気になったり、逆に物足りなさを感じたりという口コミが見うけられました。

肌質によって、敏感肌用や混合肌用など別の種類の方が合っている場合もありそうです。

乾燥肌でも刺激なく使えたという口コミも多数。アルコールを感じるけど、さっぱりして気持ちがいいという使用感の人が多い印象でした。とはいえ、香りがキツイと感じる人もいるようです。刺激や物足りなさも、肌質によって感じ方が違うようですね。

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』の購入方法

クリニーク クラリファイングローション1購入

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』は、店舗やオンラインショップで購入することができます。

公式サイトや楽天、アットコスメショッピングなどで販売していますが、価格はどのショップでも同じでした。

Amazonでは、400mlが3,470円で販売されていましたが、海外版の可能性もあるので、価格が安いものは海外版かどうか注意した方がよさそうです。

200ml 3,850円(税込み)
400ml 6,160円(税込み)

サイズが2種類あるのが嬉しいですよね!

400mlの方がコスパはいいので、気に入ったら続けやすいですが、まずは200mlを購入し試してみるのをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか?肌のくすみや毛穴などの原因は、落とし切れていない角質が原因かもしれません。

CLINIQUE(クリニーク)/『クラリファイングローション1』は、乾燥肌でも使えるふき取り化粧水。

今まで、ふき取り化粧水は必要ないと思っていた人や刺激が強いと思っていたという人に、ぜひおすすめしたいスキンケアアイテムです。

余分な角質を落として、透明感のあるツルツル肌を手に入れましょう!

気になった方は、ぜひ試してみてくださいね。