アクアフォースローション
乾燥肌 2021/05/26 10:00:00

オルビス/『アクアフォースローション』の口コミと評判を紹介。商品の特徴や成分、使い方も徹底解説

1987年に実店舗を持たない通信販売専門の会社として始まったオルビス。

”誠実な商品・誠実な広告・誠実な顧客サービス”などといった『誠実であること』という理念を掲げ、女性たちのあいだでも実力派スキンケアブランドとして愛されています。

そんなオルビスから2000年に発売されて以来、ロングセラーを誇るアクアフォースシリーズからオルビス/『アクアフォースローション』をご紹介していきます。

角層レベルで根本から肌を整えてうるおいを貯めて、思わず触りたくなるもちもち肌へ導いてくれるアイテム。

「どのくらいの保湿力で、どんな使い心地なの?」

「どんな人に向いているのかな?自分には合っているんだろうか…」

と思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために成分やおすすめの使い方、口コミまで徹底的に解説していきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

オルビス/『アクアフォースローション』とは?商品説明

出典:オルビス公式サイト

今回はオルビス/『アクアフォースローション』の気になるポイントを表にまとめてみました。

分類 化粧水
メーカー オルビス
商品名 アクアフォースローション
料金 ボトル入り:1,650円(税込)

つめかえ用:1,430円(税込)

主な成分 さっぱり:水、BG、グリセリン、ソルビトール、エタノール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

しっとり:水、BG、グリセリン、DPG、ソルビトール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、グリセレス-12、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

(違いのある成分には太字)

特徴 しっとりタイプ・さっぱりタイプがあり
容器 プラスチック容器、詰め替えあり
肌悩み 乾燥、インナードライ、敏感肌
内容量 180ml

オルビス/『アクアフォースローション』の成分と特徴

オルビス/『アクアフォースローション』はうるおいを抱え込み、はなさない肌へ導いてくれる化粧水。

公式サイトに記載されている3つのポイントがありますので、ご紹介していきます。

その1.浸透力

オルビス/『アクアフォースローション』は”すき間を埋めるように浸透”します。

お肌につけていくと、うるおいが足りていないスポットを優先的に保湿してくれるんです。

すっとなじむようなつけ心地で、角質層までしっかりとうるおいを届けることができますよ。

その2.保水力

”うるおいマグネットAQ”と呼ばれる成分、糖脂質が保湿成分として配合されています。

うるおいを与えるだけのケアでは、角質層はスキマだらけでうるおいは逃げてしまう…

そのスキマを埋めてくれるのがこのうるおいマグネットAQなんです!

うるおいマグネットAQが角層のスキマにうるおいを抱え込み、お肌の水分量をアップさせます。

その3.維持力

”うるおいキャプチャーヴェール”が空気中の水分を取り込み、肌にうるおいを与え続けます。

このうるおいキャプチャーヴェールとは、ポリオクタニウムー51という成分。

名前の通り、皮膜作用があるためうるおいを閉じ込めてうるおいを維持してくれます。

ポリオクタニウムー51はほかにもさまざまな効果が期待できる保湿成分なんです。

ポリオクタニウムー51の効果
①角質を保湿する効果
②肌を柔らかくする、柔軟効果
③肌荒れを防ぐことが期待できる効果
④健全な角質のバリア機能の維持を促す効果

 

うるおいを与えるだけではなく、水分を離さずに維持してくれるのはとっても嬉しいですよね。べたつくことなくしっとりとうるおう使い心地が特徴的ですよ。

どういう人にオススメ?

オススメ

「化粧水は毎日使うものだから、自分に合ったものを使いたい!」

「基礎化粧水は購入するときに失敗したくない…」

そんな風に思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は商品の特徴や口コミから「こんな方におすすめ!」という項目をご紹介していきます。

オルビス/『アクアフォースローション』が自分に合っているのか知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

①乾燥が気になる…インナードライかも?と感じる
②夏冬で保湿力の違う化粧水を使いたい!
③季節や体調によってお肌が敏感になる…
④つめかえで環境・お財布にもやさしく使いたい!

乾燥・インナードライ対策ができる

オルビス/『アクアフォースローション』はさっぱりとしたつけ心地ですが、しっかりと角質層の奥までうるおいを届けてくれるので、乾燥肌・インナードライの方にとってもおすすめ。

つけた後もうるおいが続いてくれるので、日中の乾燥が気になる…という方にも使用してほしいアイテムとなっています。

オイルを使用しておらず、

「表面はうるおっている感じだけど、なんだかしっかりはうるおっていない気がする…」

ということも起こりにくいですよ。

さっぱり・しっとりタイプを選びたい

オルビス/『アクアフォースローション』にはさっぱりタイプ(L)、しっとりタイプ(M)が選べます。

公式サイトには、脂性肌・普通肌の方にはさっぱりタイプ、普通肌・乾燥肌の方にはしっとりタイプがおすすめと記載があります。

自分の肌質に合わせて購入するのももちろんアリですが、特におすすめしたいのが、

「夏にはさっぱりとした化粧水がいいけど、冬にはしっかり保湿力のある化粧水を使いたい!」

など、夏と冬で同じ化粧水では満足できない方!

成分はほとんど変わりがないので、

「秋先で乾燥してきたけど、まだ冬用の化粧水を探せていない…」

なんて事態も防げてしまいますよ。

敏感肌の方

オルビス/『アクアフォースローション』は無着色・無香料・無油分の処方で、敏感肌の方にもおすすめ。

特に無油分なので、毛穴の黒ずみが気になるという方にも使っていただきたい化粧水です。

さらにアレルギーテスト済※1で、お肌が荒れてしまっているというときにも使いやすい!

※1 すべての人にアレルギーが起きないわけではありません。

つめかえて使いたい

オルビス/『アクアフォースローション』は詰め替え用が販売されていて、つめかえながら利用することができます。

「気に入った化粧水は無駄なく使用したい!」

「できるだけ出費を抑えたい…」

という方にはうれしいポイントですよね。

お値段を見てみると、ボトルが1,650円(税込)、つめかえ用は1,430円(税込)と、220円もお得。

環境面でもプラスチックごみの削減ができるなど、最近よく話題になっている『SDGs』にも通じる取り組みでもありますね。

毎日使う化粧水だからこそ自分の考えや生活にあったものを使いたいですよね。しっかりとうるおいを与えてくれる実力派化粧水ながらつめかえもあり、リーズナブルなお値段でとっても使い続けやすいアイテムだと感じます。

実際の口コミは?良い口コミをご紹介!

口コミ

それでは、オルビス/『アクアフォースローション』を実際に使ったことのある方の意見をみてみましょう。

しっとり:長年愛用しています

もともと乾燥肌なうえに、年齢を重ねると共にさらに乾燥が気になっていますが、こちらの化粧水はその悩みをバッチリカバーしてくれます。
しっとりもっちりの使い心地で、内側からうるおっている感じがあり、お気に入りです!一年通して使用していますが、お肌がよい調子ですよ。

しっとり:オイルが入っていないのに乾燥しない!

オイルを配合していないのに、しっかり保湿されるのがありがたいですね。
バシャバシャとたくさん使っているのもありますが、しっとりしてもちもちと弾力のあるお肌になりました。毛穴も目立ちにくくなっているような気がします。

さっぱり:脂性肌の方にはおすすめ!

脂性肌で悩んでいる方にぜひ使っていただきたいアイテム!
洗顔後から顔がテカテカし、通年化粧崩れに悩んでいました。
ニキビができやすく敏感肌のため、インナードライかなと保湿はしていたものの、一向に改善せず。
しかしこちらを使っていると、お肌がふわふわと柔らかくなってくるのを感じました!時間がたってもべたべた、テカテカせず、さらっとした健康的な肌を保つことができています。同じ脂性肌で悩んでいる方にはぜひ使用していただきたいです!

さっぱり:充分にうるおう

さっぱりタイプとありますが、うるおい感は充分です!
べたつくのが苦手なので、夏場はこれをサラッとつけて、乾燥するポイントだけ上から乳液をなじませてスキンケアを終了することもあります。
そこまでお値段も張らないので、デコルテや手足の乾燥しているところにも使用しています。
やはり保湿力に定評があるようですね。
べたべたせずにうるおいを与えてくれるという意見が多かったです。
他にも、お値段もそこそこ高くないといった感じなので気兼ねなく使いやすいという口コミや、パッケージが新しくなってスタイリッシュになったなどという肯定的な意見がたくさん見られましたよ。

実際の口コミは?悪い口コミもご紹介

口コミ

次は悪い口コミをみていきましょう。

しっとり:冬場は物足りない…

乾燥肌なのでしっとりタイプを購入。
しっとりタイプとのことですが、今まで使用してきた化粧水を総合的にみると、しっとり感はあるけど…高保湿だとは感じません。
冬だと少し物足りなさを感じますね。
しっとりタイプではありますが、べたつかずに使用できるので、春~夏に使用できればと思っています。

さっぱり:悪いところはないけど…

使用感はさっぱりしすぎず、みずみずしくハリのある感じに仕上がります。
保湿力はしっかりとあるので乾燥は気になりませんし、肌に合わず荒れてしまうこともありません。
悪いところはないんだけど…気になっている吹き出物がよくなる気配がなく、自分にはしっくりきませんでした。
しっとりタイプの意見として、「冬場には保湿力が足りない」というものがちらほら。
さっぱりタイプ、しっとりタイプの共通の口コミとして「特徴やこれといった印象的な効果がない」といったものがありました。
総合的にみると、8割がいい口コミという印象です。

注意点

注意

オルビス/『アクアフォースローション』の注意点はあるのでしょうか。

今回は筆者が口コミやサイトを見て感じた注意点をご紹介していきます。

①すべての方にアレルギーが出ないわけではない
②さらに乾燥が気になる場合は『オルビスユー ローション』がおすすめかも…

すべての方にアレルギーが出ないわけではない

オルビス/『アクアフォースローション』は無着色、無香料、無油分。

さらにアレルギーテスト済みと、お肌のことを考えた製品なんです。

ですが、すべての方に肌トラブルが起きないとは限らないので注意してくださいね。

気になる方は、腕の内側などの皮膚の柔らかい部分でパッチテストをすることをおすすめします。

『オルビスユー ローション』がおすすめの場合も

出典:オルビス公式サイト

「とにかく乾燥が気になって、保湿力が高い化粧水しか使えない…」

という方には、オルビスからエイジングスキンケアシリーズとして販売されている『オルビスユー ローション』があっているかもしれません。

オルビス/『アクアフォースローション』よりもとろみがあり、ハリのある明るいお肌に導いてくれますよ。

口コミを見ていると、

「夏場はアクアフォースローションのしっとり、冬場はオルビスユー ローションを使っている!」という方もちらほら。

オルビスユー ローションはお値段も2,970円(税込)。

乾燥が気になるという方は冬場だとこちらがおすすめですよ。

使い方

使い方

今回は使用方法と合わせてつめかえ方法もご紹介していきます。

手・コットンに取る

オルビス/『アクアフォースローション』を手やコットンに取っていきます。

使用目安はティースプーン半分程度。

少なすぎないように気をつけてくださいね。

やさしくなじませる

手やコットンに乗せた化粧水を顔全体に乗せ、やさしくなじませていきます。

この時コットンを使用する場合は摩擦が起きやすいので、なでるようにして使用していってくださいね。

手の温かみでお肌の奥まで押し込むようイメージでなじませていくのがポイント。

この上から乳液や美容液など、お好みのスキンケア用品を使用していってくださいね。

【詰め替え方法】

オルビス/『アクアフォースローション』のつめかえ用はろうとなどの器具を使用しなくてもつめかえができる便利な仕様!

注ぎ口をハサミで切り、ボトルについでいきます。

このとき、つめかえ容器口に空のボトルをかぶせ、そのままつめかえ容器を傾けていくとこぼさずに詰め替えることができますよ。

水っぽいのでコットンを使用すると使いやすいですよ!

つめかえも簡単にできそうで、かなり気になりますね。

どうやら一回のつめかえで3か月は持つようです。

購入方法

購入

オルビス/『アクアフォースローション』を購入する方法は主に2通り。

①オルビスショップで購入する
②ネットで購入する
「しっとりタイプ、さっぱりタイプどちらがいいかな」
「オルビスのほかの化粧水も試してみたいな!」
と考えている方はオルビスのショップで購入するのがおすすめです。
公式サイトでは店舗検索もできますので、近くの店舗を検索してみてくださいね。
ネットショップはやはり公式サイトを利用するのがベター。
すでに購入を決めている方や、詰め替え用を購入する方はオルビスオンラインショップを活用してみてください。
また、オンラインショップで商品を1つ購入するとサンプルを選ぶことができます。
他の商品を購入する予定の方は頼んでみるのもいいですね。

まとめ:さっぱりとうるおう化粧水で、インナードライの方にもおすすめ!

まとめ

いかがでしたか?

今回はオルビス/『アクアフォースローション』をご紹介していきました。

この化粧水がおすすめな方はこんな方です!

①乾燥が気になる…インナードライかも?と感じる
②夏冬で保湿力の違う化粧水を使いたい!
③季節や体調によってお肌が敏感になる…
④つめかえで環境・お財布にもやさしく使いたい!
べたつきにくく、しっかりうるおいを維持してくれるオルビス/『アクアフォースローション』
気になった方はぜひ試してみてくださいね。