アロヴィヴィ アロエ化粧水
化粧品 2021/04/29 22:00:09

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』の口コミと評判を紹介。商品の特徴や成分、使い方も徹底解説

今回は、東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』について紹介していきます。

東京アロエは、自社農園で栽培したオーガニックアロエを配合した健康食品や化粧品作りを行っており、価格も低価格で使いやすいと人気です。

アロエは古くから、やけどや切り傷などの薬としても有名ですよね。

その中でも、今回紹介する東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、1994年に発売し26年間変わらぬロングセラーの人気化粧水。

口コミや成分、特徴や使い方まで詳しく魅力を掘り下げていきたいと思います!

「低価格の化粧水を探している」

「アロエの入った化粧品、興味がある」

という人には必見の記事となっています。ぜひご覧ください。

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』とは?

              by 楽天

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』とは、どのような商品なのでしょうか?

簡単な概要を表にまとめました。

分類 化粧水
メーカー 東京アロエ
商品名 アロヴィヴィ アロエ化粧水
料金 660円(税込)
主な成分 キダチアロエ・桑白皮(マグワ根皮エキス)・レモン果実・甘草(グリチル酸2K)
特徴 ・有機アロエを中心に、植物由来成分を配合した弱酸性化粧水
・さっぱりした使用感で肌を引き締める
・全身使える
・「無香料」「無着色」「界面活性剤フリー」
容器 ボトルタイプ
肌悩み 日焼けによる乾燥、うるおい不足、肌荒れ
内容量 500ml

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』の成分と特徴

アロエ

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』の成分と特徴を詳しくみていきましょう。

まずは、成分一覧を紹介します。

水、エタノール、キダチアロエ葉エキスレモン果実エキスマグワ根皮エキス、BG、グリチルリチン酸2K、クエン酸Na、フェノキシエタノール
非常にシンプルな成分ですね。
余計な成分が入っておらず、ほとんどが植物由来成分なのも嬉しいポイント。
東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』の特徴と一緒に、より詳しく成分解析を行っていきましょう!

その1.天然の保湿成分「キダチアロエ」配合だから、肌がうるおう

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』の1番の特徴は、天然の保湿成分「キダチアロエ」をたっぷり配合していること。
「キダチアロエ」とは?
ワシントン条約でも規制されている、大変貴重なユリ科植物。日本の路地に植えても、約2mほどの大きさに成長する。保湿・抗炎症・抗アレルギー・美白・細胞活性の作用に優れている。民間治療に大変多く使用されている植物。
治療にも多く使用されている配分が入っているのは、スキンケア製品を選ぶ上で、非常に心強いですね。
東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、このキダチアロエをたっぷり配合しているので、肌のうるおいや肌荒れ改善が期待できます。
また、東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、静岡県・伊豆の農園で3〜5年かけて育てたキダチアロエの良質な葉を厳選して配合しているのだとか。ここからもこだわりや、安心感も感じられますね。

その2.アロエ以外にも3つの植物由来のうるおい成分配合

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、アロエ以外にも「桑白皮(マグワ根皮エキス)」「レモン果実」「甘草(グリチルリチン酸2K)」の3つの植物由来のうるおい成分を配合。
肌のうるおいをしっかりサポートしてくれます。
3つの成分を詳しくみてみましょう!
桑白皮(マグワ根皮エキス)とは?
桑の根の皮を乾燥させ抽出したエキス。肌の透明感を保ち紫外線から肌を守る働きは天然植物の中ではトップクラスの実力を持つ。日焼けしてかさついたお肌のお手入れにも効果的な成分。
レモン果実とは?
レモン果実をろ過して得られたエキス。肌を引き締める収れん効果や、ベタついた感触をさっぱりとさせる効果がある。
甘草(グリチルリチン酸2K)とは?
シベリア南部やヨーロッパなどに自生する多年草植物(甘草)の主要成分。主に抗炎症抗アレルギー作用があり、ニキビや肌荒れに効果的。効果は緩和だが、副作用がほとんどないと言われている。
それぞれの成分が、肌に対して違った役割を果たしてくれていますね。
どれも植物由来成分なので、こちらも安心して使えそうな印象です。

その3.さっぱりした使用感で肌をひきしめる

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、さっぱりとした使用感で肌を引きしめる収れん効果のある化粧水。

バシャバシャと使え、スッと肌になじみます。

日焼けした後の肌にはもってこいですし、保湿効果もあるので1年中使いやすい化粧水です。

その4.全身に使える

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、顔だけでなく全身使える化粧水。
500mlの大容量で660円(税込)なので、たっぷり気兼ねなく使えそうですね。
アロエは、やけどや炎症を抑える効果も高いので、日焼けしやすい夏は特に顔以外の全身に使いたいですね!

その5.肌に優しい設計

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、以下のように肌に優しい設計になっています。

・無香料  ・無着色  ・界面活性剤フリー  ・ 弱酸性
肌が弱酸性に保たれていると、肌トラブルが起こらない健康な肌でいられると言われています。
東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、弱酸性の化粧水なので肌トラブルが起きやすい人でも安心して使いやすいかと思います。
無香料なので、香料が苦手な人でも使いやすいですね。
ライターからの一言:
非常にコスパがよく、成分も植物由来で安心。
全身にも使えるので、購入して失敗のなさそうな化粧水という印象です。
アロエは肌にいいというそもそもの安心感もありますが、東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』はアロエの成分にもこだわりがあってより安心して使えそう。
特に夏には1本あったら強い味方になってくれそうな化粧水ですね!

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』はどんな人におすすめ?

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』はどんな人におすすめの化粧水なのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

①乾燥が気になる人(特に日焼けによる乾燥)

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、特に日焼けによる乾燥が気になる人におすすめの化粧水。

もちろん、保湿成分がしっかり入っているので乾燥ケアがしたい人にもおすすめできますが、炎症をおさえるアロエの成分と肌の収れん効果の高い化粧水なので日焼けした肌にはより効果的。

また、1年中使えて特に日差しの強い夏におすすめの化粧水です。

さっぱりとした使用感で、全身にもバシャバシャと使っていただけます。

②肌荒れやニキビで悩む人

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、肌荒れやニキビに悩む人にもおすすめの化粧水です。

アロエは民間治療でもかなり多く使用されており、傷を治す効果は抜群。

また、配合されている植物天然由来成分「甘草(グリチルリチン酸2K)」は、抗炎症効果が高く肌荒れやニキビにも効果的です。

肌に優しい設計にもなっているので、肌荒れしている人でも使いやすいのも嬉しいポイント。

肌荒れやニキビを治したい人にもおすすめの化粧水です。

③全身に使えるアイテムを探している人

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、顔だけでなく全身に使える化粧水。

特に、「ボディーケアをしたいけどベタつくのが嫌い」という人にはもってこいのアイテムだと思います。

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』はさっぱりした使用感で肌を引きしめてくれます。

また、内容量も500mlで660円(税込)と非常にコスパが良く、バシャバシャ使いやすいのも魅力ポイント。

顔だけでなく体まできれいな肌を目指せる化粧水です。

ライターからの一言:
オールシーズン使える化粧水ですが、やはり夏に一番おすすめな化粧水ですね。
紫外線を浴びた後の全身に、気持ちよく使えそうな印象。肌のほてりを鎮めてくれそう。アロエが肌荒れにも効果的なので、ニキビや肌荒れがなかなか改善しないという人にも一度試してみて欲しい化粧水です。

注意点

植物天然由来成分を配合し、成分もシンプルな東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』ですが、注意して欲しい成分が1つあります。

「フェノキシエタノール」です。

フェノキシエタノールとは?
防腐剤として用いられる成分。アルコールの一種。

防腐剤として使用される「パラベン」と似たような効果のある成分です。

強い成分ではないですが、まれに敏感肌の人は肌に合わない人もいるので注意が必要です。

また、口コミではアルコール臭がやや強いという口コミも多かったので参考にしてみてください。

ライターからの一言:
やや刺激性のある成分ですが、パラベンより同一濃度では刺激性が低いようです。
敏感肌やフェノキシエタノールのアレルギーのある人以外は、問題なく使えると思いますが、防腐剤未使用ではないという点で注意が必要かと思います。
心配な人は、実際にパッチテストなどを行い、肌に触れてみてからの購入をおすすめします。

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』の使い方

使い方

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』の効果的な使い方を紹介していきます。

①朝晩の洗顔後に使用します

まずは、しっかり洗顔を行ってから清潔な肌に使用していきましょう。

体に使用する際も、汚れを落としてから使用していきます。

②適量を手のひらorコットンにとります

使用は、手でもコットンでも可です。

適量とのことですが、具体的な使用量の目安はないので自身の肌状態に合わせて量を調節していただくと良いでしょう。

コットンを使用した方が、ムラなく均一に水分補給ができると言われているのでおすすめですよ。

③肌になじませる

最後はしっかりと優しく肌に化粧水をなじませていきます。
一回でたっぷりつけるのではなく、数回に分けてちょっとずつ肌に馴染ませていくと、より浸透し効果的です。また、首や全身にも使用できます。
ライターからの一言:
使い方は難しいことはなく、好きなように自分の肌に合わせて使えそうですね。
とにかくコスパがいい化粧水なので、バシャバシャと満足のいく使用感で使って欲しいです。

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』の口コミ

口コミ

やはり、気になるのは実際に使用された人の口コミですよね。

多く上がっていた声を集めました。

気兼ねなくバシャバシャ使える

たっぷり入ってお得なので、お風呂上がりに気兼ねなくバシャバシャ使えるのが嬉しい。

使った次の日は全身がすべすべしています。

ニキビが治ってきた

ニキビにはアロエ!というイメージで購入しましたが、実際にニキビの赤みが落ち着きできにくくなってきました。

さっぱりしていて保湿力はあまり感じない

さっぱりして気持ちいいですが、乾燥肌の私には保湿力はあまり感じられませんでした。

アルコール臭が強い

アルコールの匂いが強く、少しツンとします。

ライターからの一言:
口コミは、全身にバシャバシャ気兼ねなく使えるので重宝しているという人が多かったです。保湿や肌荒れ改善効果は、やや弱めという印象。また、アルコール臭が強そうなので、その点がマイナスポイントかもしれません。

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』の購入方法

購入

東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』は、以下の方法で購入することができます。

・アロヴィヴィ公式オンラインショップ
・Amazon
・楽天
・Yahooショッピング
・マツモトキヨシオンラインストア
・ドラックストア

こちらで購入することができます。

ネットのがほんの少し安い値段で記載されていますが、送料を考えると一番安く購入できるのは、ドラックストアでの購入でした。

また、口コミではドラックストアで定価より安く売っていた!という声も多かったので、ドラックストアだとセールなどで安く買うことができるかもしれません。

ドラックストアの取扱店舗は、「マツモトキヨシ」「どらっくぱぱす」での取り扱いが多かったので、店頭で直接購入する際はこちらの店舗に行ってみてください。

まとめ

一言

今回は、東京アロエ/『アロヴィヴィ アロエ化粧水』の成分や特徴、口コミや使い方を徹底解説していきました。

さっぱりとした使用感でコスパも良く、全身にバシャバシャバシャと使いやすい化粧水でした。

アロエの成分も植物由来で安心ですね。

夏の暑い時期は特におすすめしたい化粧水です。

記事を読んで気になった人はぜひ試してみてください!