スキンケア 2021/08/20 11:10:34

【ディオール】プレステージ ル バーム デマキヤントの使い方や効果などを検証してみた!

ディオールは、1950年代にフランスでファッションデザイナーとして活躍していたクリスチャン・ディオールが創立したファッションブランドです。

当時はもちろん、現代でも数多くの愛用者が存在していることでもかなり有名なトップブランド

今回は、女性を中心におしゃれで人気が高いディオールの、プレステージ ル バーム デマキヤントを紹介していきます。

プレステージ ル バーム デマキヤントの特徴はもちろん、使い方やどんな人におすすめなのかも合わせてチェックしていきましょう。

プレステージ ル バーム デマキヤントとは?

引用元:ディオール公式サイト

内容量 150mL
詰め替え用
W洗顔 必要
特徴 ・クレンジングバーム
・肌を整えてくれる成分がたっぷりと配合
・肌に乗せるとバームがオイルに変わる
・水を含ませるとミルク状に変化
おすすめの年齢 全年齢
アルコールフリー
まつエクへの使用
パッチテスト済み
合成香料 使用
使用期間の目安 2ヶ月
サイズ展開
分類 クレンジング(メイク落とし)
メインのオイル成分 ・イソヘキサデカン
・イソノナン酸イソノニル
・パルミチン酸エチルヘキシル
おすすめの肌質 すべての肌質
男女兼用
その他の商品特徴
アレルギーテスト済み
ノンコメドジェニックテスト済み
濡れた手での使用 不可
単価 11,550円

プレステージ ル バーム デマキヤントとは、ローズ ワックス(整肌成分)を配合したクレンジングバームです。

バームの色味は可愛らしいほんのりピンクで、プレステージ ル バーム デマキヤント専用のスパチュラが付いてきます

メイクをしっかりと落としつつ、整肌成分で敏感な肌をいたわりながら心地よい感触の明るいツヤ肌へと導いてくれるのです。

メイクをオフする際は濡れていない肌に直接乗せて使用しても良いですが、水を馴染ませることによって乳化してミルク状に変化します。

バームからオイルへと変化する新しいクレンジングバームとして、20代や30代女性を中心に人気が高い商品です。

プレステージ ル バーム デマキヤントの成分と特徴

引用元:ディオール公式サイト

まずプレステージ ル バーム デマキヤントのパッケージに記載されている成分を見たところ、美容成分に関しては概ね平均的だといえます。

ただし肌への刺激が少なく、クレンジング力が高いのがプレステージ ル バーム デマキヤントの大きな特徴です。

肌に美容成分を吸収させたい場合は、プレステージ ル バーム デマキヤントを使用後美容成分を配合した化粧水などをお風呂上がりに使うのがおすすめです。

クレンジング力が高いプレステージ ル バーム デマキヤントですが、その他で挙げられる特徴は以下の3つ。

1.メイクが落としやすい
2.ほんのりと甘いローズの香り
3.洗い上がりはしっとりしている

それぞれチェックしていきましょう。

特徴その1.メイクが落としやすい

プレステージ ル バーム デマキヤントはメイク落としなので、できることなら肌にダメージが少ないもの選びたいという人におすすめの商品です。

なぜ肌へのダメージが少ないかというと、テクスチャーがジェルのように柔らかくてなおかつ肌に乗せるとオイル状に変化するから。

指で優しくくるくるとメイクに馴染ませていくと、毛穴に入り込んだ汚れまでスッキリと落としてくれます。

普段からナチュラルメイクをしている人はもちろん、ウォータープルーフのポイントメイクなどを使っている人でも残さずクレンジングが可能です。

メイクへの馴染みが凄くいいので、何度も擦る必要がないのは嬉しいポイント。

また、容器はやや大きめのガラス製で、付属のスパチュラを使って使用します。

量が少なくなっても容器の底までスパチュラが届くので、使いやすさもお墨付き!

ただしガラス製ということで、落とすと割れる危険性もあるので注意が必要です。

特徴その2.ほんのりと甘いローズの香り

蓋を開けると、ほんのりと甘いローズの香りが漂います。

もちろん香りは、クレンジングしている時でも長続きします。

ほんのりと香るので、クレンジングバームやオイル独特の匂いが苦手という人でも使用可能です。

クレンジング力はもちろん、香りも重要視したいという人にもおすすめです。

特徴その3.洗い上がりはしっとりしている

薄いメイクはもちろん、濃いメイクにも使えるプレステージ ル バーム デマキヤント。

クレンジング力が高い商品は、肌が持つうるおいまでも洗い流してしまう可能性があることから乾燥肌の天敵でもあります。

ですが、プレステージ ル バーム デマキヤントの場合だと、肌馴染みがよくて洗顔後の肌がしっとりしていると感じている人が多い傾向にあります

メイクはスッキリと落としたい、だけど乾燥も避けたい。

そんな人にもおすすめできる商品です。

プレステージ ル バーム デマキヤントはどういう人におすすめ?

引用元:ディオール公式サイト

プレステージ ル バーム デマキヤントの特徴でも度々こんな人におすすめしたいというのを紹介してきましたが、ここでは以下2つに当てはまる人におすすめしたいです。

1.クレンジング力を重視したい人
2.クレンジング後の乾燥を抑えたい

それぞれチェックしていきましょう。

クレンジング力を重視したい人

これまでにもプレステージ ル バーム デマキヤントはクレンジング力が高いということを紹介してきましたが、改めてクレンジング力を重視したい人におすすめできる商品です。

プレステージ ル バーム デマキヤントに配合されている成分の中に、炭化水素油という頑固なメイク汚れも落としてくれる成分が含まれています

ベースメイクはもちろん、しっかりとクレンジングしても肌に残りやすいポイントメイクまでキレイにオフが可能です。

キレイな肌を維持するには、毛穴に汚れを詰まらせないのが重要です。

毛穴に汚れが溜まっていくと、黒ずみや肌のごわつきにニキビといったトラブルが発生します。

そうなるとどんどんメイクノリが悪くなっていき、メイクしているのに肌が汚く見えてしまうのです。

そうならないためにも、しっかりとメイクが落とせるプレステージ ル バーム デマキヤントでキレイに洗い流しましょう。

クレンジング後の乾燥を抑えたい

クレンジング力が高い商品を使うと、気になるのが肌の乾燥。

いくらメイクをキレイに洗い流せるからといっても、肌が乾燥してしまっては意味がありません。

乾燥肌になると肌のキメが失われて、メイクノリが悪くなります。

毛穴の開きにも繋がるので、クレンジング力が高くても乾燥は避けたいところ。

プレステージ ル バーム デマキヤントなら、肌の乾燥が気になる人にもおすすめできる商品です。

美容効果が期待できる成分はそれほど多く含まれてはいないものの、洗い上がりがしっとりとしているので肌のうるおいは保ちつつ汚れはキレイに落とせます。

プレステージ ル バーム デマキヤントの注意点

クレンジング力がとにかく高いので、人によってはW洗顔をしてしまうとやや乾燥が気になってしまう場合もあります。

プレステージ ル バーム デマキヤントはあくまでもクレンジングバームとして販売している商品なので、洗顔は必要です。

ですが乾燥を抑えたい人にはもちろんおすすめできる商品ではありますが、ここに関しては個人差があるといえます。

また、すべてのコスメに対してメイクが落としやすいとは限りません。

使用しているコスメとプレステージ ル バーム デマキヤントの相性も理由として挙げられるので、初めて使用する人は注意してください

メイク落ちが気になるという人は、同じくディオールから出ているコスメを使用するのがおすすめです。

プレステージ ル バーム デマキヤントの使い方・体験レビュー

引用元:ディオール公式サイト

ここではプレステージ ル バーム デマキヤントの具体的な使い方と、実際の使用感を紹介して行きます。

使い方その1.顔全体にバームを馴染ませる

量が少ないとメイクが落としきれない可能性があるので、たっぷりとバームを顔全体に均一に馴染ませるのがコツです。

たっぷりといっても、量は500円玉くらいの大きさが理想です。

最初は濡れていない肌への使用がおすすめで、スパチュラで取ってから肌に乗せて馴染ませていきましょう。

肌に端ませていくと、徐々にバームがオイル状に変化していきます。

顔の中心から外側に向かって大きな円を描くように、両手でマッサージしていくのがポイントです。

使い方その2.目元は少量のバームを追加

オイル状に変化してしっかりとメイクに馴染んで来たら、追加で50円玉くらいのバームをまぶたに乗せて、同じように優しく円を描くように馴染ませます。

この時マスカラをオフする際は、毛の流れに沿って1本1本撫でるように馴染ませるとメイクが落ちやすくなります

使い方その3.オイルを乳化させて洗い流す

馴染ませてオイル状になったプレステージ ル バーム デマキヤントに、少量の水を加えて乳化させます。

乳化後はぬるま湯で洗い残しがないように洗い流し、柔らかいタオルで肌を擦らずに水分を拭き取ってください。

肌は思った以上に敏感なので、タオルのちょっとした摩擦で刺激を与えることとなります

肌トラブルが少ない肌を目指すには、強く擦らず優しくポンポンと軽く叩くようにして水分を拭き取るのがおすすめです。

プレステージ ル バーム デマキヤントの体験レビュー

プレステージ ル バーム デマキヤントは2年前くらいに1度リニューアルしており、リニューアルのバームは白いクリーム状でした。

指滑りが軽くなることがメイク浮きの合図だったのですが、馴染ませるのにとても時間がかかり摩擦のことを考えるとあまり肌に良いとはいえない商品でした。

ですがリニューアルしたプレステージ ル バーム デマキヤントは、オイル化が非常に早くて肌へのダメージが少ないように感じます。

バームも最初からジェルのように軽い付け心地なので、汚れとの馴染みが良いといえます。

プレステージ ル バーム デマキヤントはあくまでもクレンジングバームなので、肌の状態によっては洗い残りが気になる場合もあります。

個人的にはプレステージ ル バーム デマキヤントだけでも良いと感じましたが、洗い上がりの乾燥が気になるなら別売りの「プレステージ ラ ムース(洗顔料)」を併用して使うのがおすすめです。

ディオール公式的には、プレステージ ル バーム デマキヤントとプレステージ ラ ムースのセット使いが推奨されているので気になるなら使用を検討してみてください。

ですが使用感はとても気持ちよく、肌が柔らかくなってくすみが抜けたように肌がワントーン上がったような感じがあります。

プレステージ ル バーム デマキヤントを買うには?購入方法も紹介

引用元:ディオール公式サイト

プレステージ ル バーム デマキヤントの購入を検討している人は、ディオール公式サイトや大手通販サイトなどで購入が可能です。

公式サイトなら、プレステージ ル バーム デマキヤントのページにアクセスして「ショッピングバッグ」に追加してください。

ちなみに公式サイトから購入すると送料は無料です。

無料でギフトラッピングもしてくれるので、大切な人への贈り物を考えている人もぜひ利用してみてください。

プレステージ ル バーム デマキヤントのみの購入は11,550円なので、金額に間違いがないかをよく確認の上購入手続きに進んでください。

また、ディオールは世界的に有名なファッションブランドなので、日本だと関東を中心に店舗が全国的に展開されています。

お近くにディオール取扱店がある人は、直接店舗に足を運んでみましょう。

まとめ:プレステージ ル バーム デマキヤントは人を選ぶ

ディオールから発売されている、プレステージ ル バーム デマキヤントの使い方や効果などを紹介してきました。

成分的にはクレンジングに力を入れていることから、非常にシンプルな作りとなっています。

クレンジング力が高くてなおかつ乾燥抑えたい人におすすめしたい商品ですが、美容効果はあまり高くないので購入する人は注意してください。

ですが普段からやや濃いめのメイクをする人や、ポイントメイクに力を入れている人でもキレイにオフできるのは高評価だといえます。

ほんのりと香る甘いローズの香りも楽しめて、普段のスキンケアにワンランク上のリッチ感が楽しめます。

おしゃれな容器も相まって、プレゼントにもぴったりな商品です。