化粧品 2021/03/30 23:29:08

IPSA(イプサ) クリアアップローション 2の口コミと評判を紹介。商品の特徴や成分、使い方も徹底解説

あらゆるお肌の特性に合わせて、多くのスキンケアアイテムを提供してきたIPSA(イプサ)。使用感の高さから、男女問わずに厚い支持を受けているブランドですよね。

そんなイプサでは、“ふき取り化粧水”もお肌の特性にあわせて2種類の商品を出しているんです。

化粧水がお肌の特性に合わせて分かれているのは多く見かけますが、”ふき取り化粧水”を特性ごとに分けて商品展開しているのはなかなか珍しいパターン。

そのなかの1つが今回ご紹介する『クリアアップローション2』です。

どのような特徴があってどういった人に向いているのか?

クリアアップローション1とも比較したうえで詳しくご説明していきますね。

IPSA(イプサ) クリアアップローション 2とは?クリアアップローション 2の商品説明

イプサのクリアアップローション 2とはいったいどのような商品なのか?
簡単な概要を表で見ていきましょう。

分類 ふき取り化粧水
メーカー IPSA(イプサ)
商品名 クリアアップローション2
料金 3,850円(税込)
主な成分 グレープシードオイル配合
特徴 ・不要な角質や毛穴よごれをケアし、なめらかな肌へ
・スキンケアをさらになじみやすい状態に
容器 ボトル
肌悩み お肌のカサつき、ごわつき
内容量 150ml

 

IPSA(イプサ) クリアアップローション 2の成分と特徴

成分

クリアアップローション 2に含まれる成分は以下の通りです。

水,シクロペンタシロキサン,DPG,テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル,グリセリン,ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,ベタイン,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,キシリトール,PCA-Na,ブドウ種子油,アセチルヒアルロン酸Na,ラウリルベタイン,EDTA-2Na,クエン酸Na,ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2,クエン酸,イソステアリン酸,フェノキシエタノール,メチルパラベン,安息香酸Na

ポイントとしては『ブドウ種子油(=グレープシードオイル)』が配合されていることですね。

クリアアップローション1の成分をみてみると、こちらにはグレープシードオイルが配合されていませんので、クリアアップローション2ならではの大きな特徴と言えます。

それでは、グレープシードオイルはどのような役割を果たしてくれているのでしょうか?

グレープシードオイルとは
文字通りブドウの種から抽出した植物性のオイル。
さらりとした感触のオイルで、オメガ6系脂肪酸である”リノール酸”が豊富に含まれている特徴があります。
(グレープシードオイルにおけるリノール酸の割合は7割ほどを占めています。)

この”リノール酸”は、お肌の角質細胞間脂質と同じ成分を有しているため肌なじみがとても良く、スキンケアアイテムに取り入れられることも多いんです。

お肌に対しての働きとしては

・お肌をやわらかくしてくれる
・お肌を保湿してくれる

つまり、リノール酸がなめらかでつるつるなお肌をかなえてくれるんですね。

また、オイルというとベタベタしてしまうイメージがありますが、グレープシードオイルはさらりとしていて粘性が他のオイルより少ないため、毛穴に詰まりにくいといった特徴もあります。

 

それではつぎに、商品の特徴を見ていきましょう。

クリアアップローション 2には、以下のような特徴があります。

 1.乾燥による肌のごわつきをほぐす
 2.古い角質や毛穴汚れをすっきり除去
 3.刺激が少なく、お肌にやさしい使用感

それぞれの特徴について、より具体的にご紹介しますね。

特徴その1.乾燥による肌のごわつきをほぐす

特徴1

グレープシードオイルが配合された成分により、乾燥でごわごわになってしまったお肌をやわらかくほぐす働きをしてくれます。

「顔をふき取ったあとのお肌のつるつるなめらかな状態に感動した!」との声も多数寄せられているようですよ。

古い角質は直接目では見えなくても、長い時間をかけてお肌に蓄積されてしまっているもの。

定期的なスキンケアとしてクリアアップローション2を取り入れるのが良いですね。

特徴その2.古い角質や毛穴汚れをすっきり除去

特徴2

クリアアップローション2は『ふき取り化粧水』です。

ですが、「そもそも『ふき取り化粧水』ってどんな目的で使うの?」と思っている方もいらっしゃいますよね。

ふき取り化粧水とは
お肌のよごれや角質ケアを目的として、肌の表面を拭き取るために使用する化粧水のこと

『化粧水』といわれたときにイメージする、お肌をかるくパッティングして保湿していくようなものとは異なる商品なんです。

クリアアップローション2は、洗顔では落としきれなかった不要な角質や毛穴にたまってしまった汚れをすっきりと取り除くことができますよ。

特徴その3.刺激が少なく、お肌にやさしい使用感

特徴3

『角質除去』と言うと、ピーリングジェルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

ピーリングジェルも角質除去のための商品ではありますが、お肌に摩擦を与えて角質を落とすことになるため、お肌にはある程度の負担がかかってしまいます。

クリアアップローション2は”ふき取り化粧水”のため、優しくなでるだけでお肌にたまった角質や汚れを落とすことができますので、お肌への負担は少なめです。

またエタノールなどの刺激的な成分も含まれていませんので敏感肌であっても比較的使いやすい商品ということができますね。

ライターからの一言:
クリアアップローション2はやさしくもしっかりと古い角質や毛穴汚れを除去することで、お肌を本来のやわらかくなめらかな状態に導いてくれる優れもの。
お顔をふき取ったあとのコットンに汚れがついているのが見えるので、「こんなにお顔が汚れていたんだ!」と目で見て分かるのも良いですね。
やさしい使用感ですので、お肌がデリケートでピーリングができない……という方にもぜひ試していただきたい商品です。

 

IPSA(イプサ) クリアアップローション 2をおすすめする人

おすすめ

クリアアップローション 2は、以下のような人に特におすすめできる商品です。

 1.乾燥で肌が重たく、ごわついている人
 2.使っているスキンケアのノリが悪く、満足できていない人
 3.皮脂分泌が少ない肌の人

1.乾燥で肌が重たく、ごわついている人

乾燥している人

乾燥肌の場合、お肌に潤いが足りておらずお肌のターンオーバーがしっかりと機能していない可能性があります。

その結果、不要な角質がどんどんお肌に蓄積されてしまって、肌表面が角質で厚くなりごわごわとしたお肌になってしまっているんですね。

クリアアップローション2にはそんなごわつきをやわらかくほぐしてくれる成分が含まれていますので、
乾燥肌でお肌がごわつきが気になっている方にこそ是非とも試していただきたいアイテムです。

2.使っているスキンケアのノリが悪く、満足できていない人

スキンケアに不満な人

「保湿化粧水や美容液などのスキンケアアイテムを買ったはいいものの、なんだか肌に効果を実感できていないなぁ……」とお悩みの方、
その原因は不要な角質がお肌に残ってしまっているからかもしれません。

不要な角質が蓄積されたお肌は、スキンケアアイテムを使用したところで、当然その浸透力は下がってしまいます。

せっかく購入した高いスキンケアアイテムの効果が発揮されないのはもったいないですよね。

クリアアップローション2で古い角質をほぐしてあげれば、お持ちのスキンケアアイテムの使用感もぐっとアップする可能性がありますよ。

3.皮脂分泌が少ない肌の人

皮脂が少ない人

『クリアアップローション2』という名前からもお察しの方は多いかもしれませんが、
IPSA(イプサ)からはふき取り化粧水として『クリアアップローション1』と『クリアアップローション2』の2種類が発売されています。

それぞれの特徴は

クリアアップローション1
⇒ 皮脂分泌が多い”オイリー肌”向け

クリアアップローション2
⇒ 皮脂分泌が少ない”乾燥肌”向け

となっていますので、クリアアップローション2は乾燥肌の方に使用いただきたいアイテムです。

ライターからの一言:
乾燥によってお肌の表面にどんどん不要な角質がたまっていっているなんて、想像するだけでも嫌ですよね……。
クリアアップローション2は乾燥肌にお悩みの方でかつ、お肌が最近ごわごわしてきたな、なんて方にこそお使いいただきたいです。
不要な角質を取り除くことでお肌がつるつるになるだけではなく、他のスキンケアアイテムの使用感も高まるなんてなんだか一粒で二度おいしいアイテムですよね。

注意点

注意

クリアアップローション 2は皮脂分泌が少なめの肌質向け商品です。

お肌が常時テカテカして皮脂にお悩みの方、肌のべたつきが気になっている方が使用するのには向いておらず、肌トラブルの原因となってしまうこともありますのでご注意くださいね。

皮脂やべたつきにお悩みの方向けには、イプサから『クリアアップローション1』という商品が出ています。

こちらも同じふき取り化粧水で、不要な角質を取り除くという性質は同じなのですが、
“過剰な皮脂により重層化してしまった角層”をターゲットにしている点で違いがあります。

ライターからの一言:
同じ目的の商品でも1と2で大きな違いがありますね。
誤って違う方を購入しないように、しっかりと確認してから購入するようにご注意ください!
また、自身の肌状態を把握できていない……という方もご安心を。
後述の『購入方法』の中でもご紹介していますが、イプサでは店舗で肌状態を独自の分析機器で数値化してくれるサービスを行っています。
不安な方は測定した上で納得して購入にすすむことができますよ。

 

IPSA(イプサ) クリアアップローション 2の使い方

使い方

クリアアップローション 2の使い方は以下のステップとなります。

①通常通り洗顔する

洗顔する

クリアアップローション2は洗顔後のお肌に使用する必要がありますので、いつも通りのアイテムで洗顔をしてから使用します。
洗顔後は水気をしっかりとるようにしてくださいね。

②クリアアップローション2をコットンにとる

コットンにとる

クリアアップローション2は2層タイプの化粧水となっているため、使用前に必ずボトルを振るのを忘れないようにご注意ください!

ボトルを振ったら、清潔なコットンにローションをとります。
このときの使用量の目安としては、『500円硬貨大よりやや大きめ』くらいです。

気持ちたっぷりめにコットンにとることで、お顔に満遍なくなじませることができますよ。

③顔になじませながら拭き取る

ふきとる

クリアアップローション2は『ふき取り化粧水』ですので、なじませつつも”拭き取る”イメージで使用いただきます。

ただ、この時にお肌を強くこすったりしないように注意が必要です!

“ふき取り”をイメージするあまり強くお顔を拭いてしまいがちですが、商品そのものに毛穴汚れや角質を取り除く成分が含まれていますので軽くなでるくらいがベスト。

摩擦は肌トラブルの原因にもなりますので、優しくなじませていくようにして使ってみてください。

ライターからの一言:
ふき取り化粧水は、使い慣れていないと使用方法に迷いますよね。
ついつい強くコットンを肌にこすってしまいがちですが、ここはぐっと我慢が必要。
優しくなでるだけで十分ですよ!
また、使用量をケチってしまうと、コットンにローションが行き渡らず摩擦の原因になってしまう可能性もあります。
しっかりと効果を実感するためにも、1回につき目安量程度は使用するようにしてみてくださいね。

 

IPSA(イプサ) クリアアップローション 2の購入方法

購入方法

クリアアップローション2は以下の方法で購入が可能です。

・IPSA(イプサ)の店舗購入
・IPSA(イプサ)の公式オンラインショップ
・通販サイトでの購入(楽天・Amazon・その他サイトなど)

ライターおすすめの購入方法としては”IPSA(イプサ)の店舗での購入”です。

というのも、イプサでは店頭で『イプサライザー』という独自の肌分析を行ってくれるため。
このイプサライザーはお肌の酸素レベル、不要な角層、皮脂分泌力などお肌の状態を科学的に総合的に評価(数値化)してくれるんです。

自身の肌状態が分かっていないという方は、プロの力を借りてお肌状態を測定した上で商品を購入するのが安心ですよね。

逆に、お肌の状態や悩みが明確で「すぐに改善したい!」という方は、公式オンラインストアや通販サイトでの購入がよさそうです。

まとめ:ライターからの一言

美肌のためにたくさん買ったスキンケアアイテムも、お肌に古い角質がたまっている状態で使ったのではとてももったいないですよね。

クリアアップローション2で、不要な角質や汚れを取り除き、本来のなめらかできれいな肌にしてあげることで今後のスキンケアがもっと楽しくなりそうです!

ふき取り化粧水というものを使ったことがない、という声も多いようですが、実際に使ってみると手軽に優しく角質ケアができてとても優秀なアイテムであることが分かります。

年中乾燥肌の方や、お肌が硬くごわつきに長年悩まれてきた方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。