スキンケア 2021/08/29 09:50:02

AMBERBLOOM『メリフバームクレンジング』の口コミと評判-使い方や効果,成分を検証レビュー-

メイクによく馴染み毛穴やくすみにも対応している『メリフバームクレンジング』。口コミやSNSを見てみると多くの高評価がありました。しかし、人によっては「乾燥する」「メイク落ちがよくない」などの低評価も見受けられます。

実際『メリフバームクレンジング』を購入しようか迷っている方のために、今回は『メリフバームクレンジング』の詳しい特徴や成分などの情報を紹介します。また、後半では実際に購入して使用してみた体験レビューも紹介しますので参考にしてみてください。

【この記事でわかること】
・メリフ バームクレンジングの商品概要
・メリフ バームクレンジングの特徴や成分
・正しい使用方法と使用上の注意
・メリフ バームクレンジングの購入方法
・実際に使用している方の体験レビュー

AMBER BLOOM『メリフバームクレンジング』とは?『メリフバームクレンジング』の商品説明

メリフバームクレンジング

引用:メリフ

内容量 90g サイズ展開
詰替え用 分類 クレンジングバーム
W洗顔 不要 メインのオイル成分 トリグリセリン・コメヌカ油
特徴 肌にとって必要な成分のみ配合 おすすめの肌質 すべての肌質
おすすめの年齢 20代〜40代 男女兼用
アルコールフリー 不使用 その他の商品特徴 パラベン・着色料・鉱物油・シリコン・旧表示指定成分・紫外線吸収剤不使用
まつエクの使用 アレルギーテスト済み
パッチテスト済み ノンコメドジェニックテスト済み
合成香料 不使用 濡れた手での使用
使用期限の目安 約1ヶ月 単価 128.4円

まずは概要を表にまとめました。クレンジングバームでは珍しく、まつエクにも使用可能のようです。また、パラベンや鉱物油など8つの不使用で安心安全に使用ができます。”潤い・ハリ・ツヤ・引き締め・キメ”に働きかけるよう成分を配合しています。そのため、バランスの取れたお肌へと導いていきます。

メインで配合されている『コメヌカ油』に含まれる”コメヌカ菌”が、毛穴に詰まった角質を分解して、アーチチョークやビタミンC誘導体などの整肌成分がその汚れにアプローチしてくれます。さらには、ヒト型ベースのセラミドが5種類も配合されているので保湿力もとても高いのです。

他にも、ヨモギやローズマリー・ベニバナ・オリーブ・レモンなどの天然由来成分を9種類配合していますので、お肌にうるおいとハリを与えてくれます。また、アレルギーテストはされていますが、もちろん個人差はありますので100%全ての方にアレルギーが出ないわけではないので注意が必要です。

AMBER BLOOM『メリフバームクレンジング』の成分と特徴

お肌

さて、『メリフバームクレンジング』の概要がわかったところで、詳しい成分と特徴を紹介していきましょう。まずは、全成分を表にまとめます。

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリン トリイソステアリン酸PEG-20グリセリン 炭酸ジカプリリル ポリエチレン トリイソステアリン酸PEG-5グリセリン ペンチレングリコール
トコフェロール アスタキサンチン BG コメヌカ油 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
加水分解ヒアルロン酸 デキストリン 乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液 グリセリン パパイン オレイン酸ポリグリセリル-10
ラウロイルラクチレートNa レシチン コメヌカエキス 水溶性プロテオグリカン コメヌカスフェンゴ糖脂質 アーチチョーク葉エキス
ウンシュウミカン果皮エキス ヨモギ葉エキス ローズマリー葉エキス オリーブ葉エキス レモン果実エキス ベニバナ花エキス
ウコン根茎エキス ハマメリス葉エキス ユズ果実エキス アーモンド油 アルガニアスピノサ核油 オリーブ果実油
ごま油 ホホバ種子油 ローズヒップ油 セラミドNP セラミドAP セラミドEOP
フィトスフィンゴシン コレステロール キサンタンガム カルボマー

上記が『メリフバームクレンジング』に含まれる全ての成分です。一つでもアレルギー反応が起こったことがある成分が含まれている場合は、使用しないことをおすすめします。この中から下記の3つの特徴に分けて詳しく解説していきます。

・特徴その1.コメヌカ油・コメヌカエキス

・特徴その2.9種類の天然由来成分

・特徴その3.5種類のセラミド

特徴その1.コメヌカ油・コメヌカエキス

米糠

コメヌカには、人体の生命維持に必要不可欠な成分が沢山入っています。例えば、皮膚の発育や健康維持に必要な”亜鉛”・皮膚炎の予防因子でもある”ナイアシン”、他にも”アミノ酸・糖類・脂質成分”などが多く含まれています。

化粧品やクレンジグなどでのコメヌカ油・コメヌカエキスの作用としては、皮膚からの水分蒸発を抑えて潤いを保ち皮膚を柔らかくする”エモリエント作用”と”紫外線吸収作用”です。コメヌカが紫外線を吸収してくれるので『メリフバームクレンジング』には”紫外線吸収剤”をしようしていません。

特徴その2.9種類の天然由来成分

ホホバ

まずは9つの天然由来成分は以下になっています。それぞれ、詳しい作用を解説していきます。

1.ヨモギ葉エキス
2.ローズマリー葉エキス
3.オリーブ葉エキス
4.レモン果実エキス
5.ベニバナ花エキス
6.ユズ果実エキス
7.アーチチョーク葉エキス
8.ウンシュウミカン果皮エキス
9.ハマメリス葉エキス

1.ヨモギ葉エキス

ヨモギは日本のどこにでも自生している植物で、古くから民間療法などで使用されています。その使用方法は幅広く、あせもや腰痛に効果があり入浴剤としても使用されています。

ヨモギ葉エキスには血行促進効果があり、他にもお肌のキメを整えハリを与え、抗菌殺菌作用・抗炎症作用もありますので万能薬とも言えるでしょう。そのため、肌を清潔に保ち潤いも保ってくれるのです。

2.ローズマリー葉エキス

ローズマリー葉エキスは、タンニン・ロズマリン酸・フラボノイドを含んでいますのでみずみずしいお肌を保ってくれます。また、抗菌効果や抗酸化作用・肌の炎症も防いでくれます。

3.オリーブ葉エキス

オリーブ葉エキスはとても優秀で、様々なウイルスを殺してくれます。しかし、人体には影響はない上に、好中球やマクロファージの働きを活性化させてくれるので免疫力を高めてくれるのです。特に、カンジダ・イースト感染症・真菌に強い効果があります。まさに、天然の抗ウイルス剤といえます。

4.レモン果実エキス

レモンの果実から抽出されるエキスの”レモン果実エキス”。お肌を引き締め潤いを保ち、さらには肌のターンオーバーを活性化させてくれる効果があります。多くの化粧品や入浴剤、リラックスさせるアロマなど様々な場面で使用されています。

5.ベニバナ花エキス

元々は染料として日本に渡ってきたベニバナですが、シミの原因になる”メラミン”の蓄積を防ぐ効果があることが研究結果として出ています。また、保湿作用もあるので洗い上がりがさっぱりしますが突っ張り感はありません。しかし、ベニバナはキク科の植物なのでキクアレルギーがある方は注意が必要です。

6.ユズ果実エキス

ユズ果実エキスは、漢方としても使用されていることが有り、その効果は”血行促進効果”です。このクレンジングバームにおいての効果としては、お肌のピーリング効果と潤いを与える効果があります。そのため、透明感のあるお肌へ導いてくれるのです。

7.アーチチョーク葉エキス

アーチチョーク葉エキスには、『シナロピクリン』という成分が含まれており、これが毛穴トラブルに遺伝子レベルで作用してくれます。また、お肌を引き締めキメを整えてくれる効果もあります。

8.ウンシュウミカン果皮エキス

みかんの皮を乾燥させたものは古くから漢方に使われるほど栄養価の高いものです。そんなウンシュウミカン果皮エキスは、アンチエイジング効果や血行促進効果・抗アレルギー作用もあるのです。

9.ハマメリス葉エキス

ハマメリスは昔から美容に使われている植物で安心して使用できます。ハマメリス葉エキスには、肌のキメを整え、ハリを与える効果があります。また、ニキビや毛穴の開きなどの改善にも効果があります。

特徴その3.5種類のセラミド

可愛い

最後の特徴はヒト型ベースの5種類のセラミドが配合されていること。セラミドはお肌の”バリア機能”を活性化させてくれる大切な成分です。それぞれ効果の異なるセラミドが配合されることによって、よりバリア機能を活性化させてくれるのです。

『セラミドEOP』が外部からの刺激を保護する働きで、その他のセラミドが高い保湿力・シワ対策・お肌のターンオーバーを促す働きがあります。

AMBER BLOOM『メリフバームクレンジング』はどういう人におすすめ

美容

さて、詳しい成分や特徴がわかったところで、「私のお肌にあうかしら?」「敏感肌でも使えるの?」などの疑問を解決していきます。

・全ての肌質

・20代〜40代

全ての肌質

アイブロウ

メリフの商品全体に言えることですが、お肌の状態問わず使用できるのも『メリフバームクレンジング』の特徴の一つです。多くの潤い成分や天然由来の美容成分が含まれておりますので、乾燥肌の方にもおすすめできます。

また、冒頭にも紹介しましたが、旧表示指定成分・パラベン・エタノール・着色料・香料・鉱物油・紫外線吸収剤・シリコーンの8つの成分が不使用なので、敏感肌の方にも対応しています。

アレルギーテストもされていますので、多くの方に安心して使用できるでしょう。しかし、個人差がありますので全ての方にアレルギーが出ないわけではないので注意が必要です。成分をしっかりと見て、見極めることをおすすめします。

20代〜40代

女性

この『メリフバームクレンジング』は、年齢も選ばず全年齢の方がお使いになれます。口コミを見てみると20代〜40代の方が多かったので、そう表記しました。

AMBER BLOOM『メリフバームクレンジング』の注意点

カンゾウ

『メリフバームクレンジング』を使用する上で注意しなければならない点がいくつかあります。まず1つ目は”顔を温めてから使用する”事。毛穴の汚れを落としたいので夏場はそのままクレンジグしてOKですが、冬場は少し顔を温めて毛穴を開かせてからクレンジングしましょう。

2つ目の注意点は”ケチらずたっぷり使う”事です。だいたいマスカット1粒大が目安ですが、量をケチって使うと、お肌との摩擦のせいで肌に負担がかかってしまし、お肌を傷つけてしまう可能性があります。また、少量使用ですとメイクも落ちづらくなることもありますので注意が必要です。

最後は”W洗顔不要”という点です。『メリフバームクレンジング』はW洗顔不要推奨なので、W洗顔してしまうとせっかく美容成分を洗顔によって落としてしまう可能性があります。せっかくの美容成分がもったいないので、W洗顔はしないようにしましょう。

AMBER BLOOM『メリフバームクレンジング』の使い方・体験レビュー

口元

さて、ここでは『メリフバームクレンジング』の正しい使用方法と、体験レビューを紹介していきます。体験レビューはGOODとBADに分けて紹介しますので、参考にしてみてください。

・使い方その1.顔と手を温める

・使い方その2.ぬるま湯で落とす

・体験レビュー

使い方その1.顔と手を温める

タマヌオイル

まずは、顔と手が冷たくないことを確認します。その上で、乾いた手にスパチュラ等でマスカット1粒大取り、軽く溶かしていきます。その後、顔全体にマッサージするように広げていきます。そうすると、サラサラとしたオイルへ変わります

使い方その2.ぬるま湯で落とす

水

顔全体に広げ、メイクや汚れと馴染んだらぬるま湯でしっかりと落としていきます。この時、こすりすぎるとお肌が傷ついてしまうので注意が必要です。

体験レビュー

女性

それでは気になる体験レビューを紹介します。まずは、GOODレビューから見ていきましょう。

体験レビュー/GOOD

 

この投稿をInstagramで見る

 

らむ肉(@murasaki23726)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

hana𓈒𓏸𑁍(@hana_pic_)がシェアした投稿

使う度肌が白くなる
保湿もしっかりしてる

毛穴が綺麗になり
翌日の化粧ノリもよかった!

SNSで検索したところあまり使用している方が投稿してなかったので後半2つはAmazonのレビューを参考にしました。「毛穴が綺麗になった」「お肌が白くなった」という意見が多く見られました。

 

体験レビュー/BAD

なにもかも合わない
敏感肌には合わない

美白とまではいかないが肌質は良くなったけど
毛穴には効果が無かった

BADレビューもSNSにはあまりなく、Amazonを参考にしています。やはり効果には個人差はあるようですが、全体の30%ほどがBADレビューで残りの70%がGOODレビューでした。

AMBER BLOOM『メリフバームクレンジング』を買うには?購入方法も紹介

疑問

さて、最後に『メリフバームクレンジング』の購入方法を消化しします。Amazonや楽天市場などのネットショップでの購入はもちろんですが、公式のサイトで定期購入すると多少お安く購入できます初回は半額で購入できるので、お試しでの購入にいかがでしょうか。

まとめ:メリフバームクレンジングを使って美肌になろう!

いかがでしたか?”コメヌカ油・コメヌカエキス”をメインに配合されているので、毛穴の汚れを分解して綺麗にしてくれる『メリフバームクレンジング』。毛穴のトラブルに悩まされている方は多いはずです。

また、『メリフバームクレンジング』には多く美容成分が配合されているので、お肌のキメやハリにも効果が期待できます。体験レビューでも多くの方が満足していたのでぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

約3ヶ月前までネイリストとして働いていました。美容に関する職業だったので、コスメやスキンケアには少々詳しいです。趣味は釣りやキャンプなどのアウトドアです。天気の悪い日はお家でまったりスキンケアしたりヨガをして健康に気をつけています。
BONIFUL|ボニフル